【怖い話(実話)】都道府県別|怪談・心霊・人間・都市伝説・心霊スポット・短編・長編

恐虫リリー
恐虫リリー

こちらでは、投稿者の方が体験された怖い話(実話)を、都道府県別に紹介しております。

北は北海道から南は沖縄、更に海外まで、地域ごとの恐怖体験に、もしかしたら何かしらの特色が窺えると面白いと思っております。
ぜひ各地域での怖い話(実話)を比較して頂けると幸いです。

こちらでは、体験談のジャンル(怪談・心霊・不思議・人間・都市伝説・心霊スポット)や、話の長さ(短編・長編)なども全てまとめて紹介しています。

【北海道の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「課蝶」不思議怪談(北海道)
不思議で怖い話。北海道の某区役所で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が激務の部署に配属され3~4年が経つ頃、その年の4月に新しい課長が着任した。フサフサで真っ白い眉毛はまるでマリオに出て来るクッパを彷彿とさせる。そんな新課長はこれまでの課長たちとは違っていた…
【怖い話|実話】短編「蛙の声」不思議怪談(北海道)
不思議で怖い話。北海道岩見沢市にある祖父母の家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が幼少期の頃、親の仕事の都合で母親の実家に宿泊することが多かった。その祖父母宅は広大な田んぼに囲まれていて、夏の夜中にはうるさいくらい蛙の声が聞こえていた…
【怖い話|実話】短編「自由なカラオケ店」心霊怪談(北海道)
心霊にまつわる怖い話。北海道の廃墟スナックで体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が中学生の頃、学区内では子供だけのカラオケが禁止されていた。どうにか友人同士だけでカラオケ屋に行けないか思考錯誤していた頃、先輩のSが「自由にカラオケできる所を見つけた」と言う…
【怖い話|実話】短編「公園の近道」心霊怪談(北海道)
心霊にまつわる怖い話。北海道の某公園で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が高校生3年生の頃、友人に誘われて運送業の短期アルバイトを始めた。バイト先の近くには不良の溜り場と言われる公園があったのだが、そこを通ると近道になるからと…
【怖い話|実話】長編「助手席の女」心霊怪談(北海道)
心霊にまつわる怖い話。北海道E市で体験した実話怪談(長編)。大学卒業後、地元の田舎に戻った投稿者の男性。仕事を見つけ車が必要になった男性は地元の中古車屋を訪ねた。早々に店先に並ぶ一台の車に一目惚れ、程度の割には異常に安く、即決で購入したが…

【青森県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「母子の霊」青森県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。青森県A市のビジネスホテルで体験した実話怪談(短編)。出張で青森県A市を訪れていた投稿者の男性。この時も、いつも出張時に利用している大手ビジネスホテルを予約していた。出張初日、仕事を終え先輩と飲んで帰った時のこと…
【怖い話|実話】短編「狐とお雛様」心霊怪談(青森県)
心霊にまつわる怖い話。青森県の自宅で体験した実話怪談(短編)。昔からおばあちゃんの遺伝で霊感が強かったという投稿者は、旦那が唯一の休みだった日曜日のその日、一緒に子供を連れてデパートに向かっていた。その道中で、車に引かれた狐の死骸が道路に横たわっているのを見かけてしまい…
【心霊スポット】青森県|恐山の怖い話「絶対に恐山には行かないバス運転手」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。青森県『恐山』で体験した実話怪談(短編)。投稿者の知人女性が言うには、絶対に恐山ツアーは担当しないというバス運転手の男性が親戚にいると言う。彼は恐山を避けたいがためにハードな長距離路線ばかりを担当していると言うが…
【心霊スポット】青森県|城ヶ倉大橋の怖い話「橋の下から」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。青森県青森市『城ヶ倉大橋』で体験した実話怪談(短編)。紅葉の季節、有名な観光名所である城ヶ倉大橋を訪れた投稿者たち。しかし一方で、心霊スポットとしての側面も持つ城ヶ倉大橋に、霊感を持つ友人Aは不安を感じていた…
【怖い話】都市伝説|短編「終わらないS字カーブ」青森県で噂される実話怪談
都市伝説にまつわる怖い話。青森県H市で噂される恐怖譚(短編)。H市の海岸で職場の同僚とバーベキューで盛り上がる中、話題は「怖い話」に突入。投稿者はそこで都市伝説的に地元で知られる『終わらないS字カーブ』の話をした。すると…

【岩手県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「水泳の先生」不思議怪談(岩手県)
不思議で怖い話。岩手県の中学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が中学3年生の頃、部活を引退後、受験勉強を前に特設の水泳部に入部し、中学最後の夏を水泳に注いだ。顧問に就いてくれたのはS先生と言う、とても気さくで優しい先生だった…
【怖い話|実話】短編「父を殺した座敷わらし」不思議怪談(岩手県)
不思議で怖い話。岩手県のとある旅館で体験した実話怪談(短編)。小学生の頃、家族3人での旅行を毎年楽しみにしていた投稿者の男性。その年も家族でどこに行こうかと旅行雑誌を捲っていると、目に飛び込んできたのは、『座敷わらしに会える』と言われる岩手の古い旅館だった…
【怖い話|実話】短編「死の直後に…」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。岩手県のE市で体験した実話怪談(短編)。高校1年生の夏休み、いつものように友人Aの家に集まり遊んでいた投稿者たち。広大な農地を持つAの家には本宅とは別に離れがあり、そこが友人達の溜り場となっていた。その日も夕暮れになり電気をつけようとすると…
【怖い話|実話】短編「非通知電話」不思議怪談(岩手県)
不思議で怖い話。岩手県K市で体験した実話怪談(短編)。中学生だった当時、ガラケーを使っていた投稿者の女性はその日、友人と地元のお祭りを楽しんだ後、肝試ししようという話になり、他にも誰か呼ぼうとNちゃんに電話を掛けた。しかし、なかなか繋がらない電話にようやく出たのは…
【怖い話|実話】短編「他所の園児」心霊怪談(岩手県)
心霊にまつわる怖い話。岩手県M市の某保育園で体験した実話怪談(短編)。当時、職員としてその保育園に務めていた投稿者。その日は園児を全員帰した後に職員全体での打ち合わせがあり、一つの保育室に全職員が集まっていた。打ち合わせも順調に進み、そろそろ終わりというその時…

【宮城県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「我が一族の土地」心霊怪談(宮城県)
心霊にまつわる怖い話。宮城県仙台市の実家が持つ借家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が幼い頃、実家で八軒ほどの借家を所有していた。借家には幼馴染が住んでいたが、ある日その幼馴染が「最近、住民ではない浴衣姿の女の人をよく見かける」と言う…
【怖い話|実話】短編「犬おじさん」人間が一番怖いと思う話(宮城県)
人間が一番怖いと思った実話。宮城県で体験した人怖怪談(短編)。当時まだ宮城に引っ越して間もなかった投稿者の女性は、仕事を探している間ウォーキングに励んでいた。出来るだけ人目の少ない道を選んで歩いていたある日、突然背後から犬の鳴き声が聞こえた…
【怖い話|実話】長編「深夜のFAX」不思議怪談(宮城県)
不思議で怖い話。宮城県で体験した実話怪談(長編)。当時、転職したばかりの職場で働きながら一人暮らしをしていた投稿者の女性。蒸し暑い梅雨の夜が続き寝不足気味だったある日の深夜、突然リビングのFAXから受信を知らせる音が鳴り響いた…
【怖い話】不思議実話|短編「見えない音」宮城県の恐怖怪談
不思議で怖い話。宮城県の仙台市泉区で体験した実話怪談(短編)。仙台に転勤することになった投稿者の男性は、引っ越してから間もなくして、そこで妙な音を耳にするようになった。それはまるで鳥の鳴き声の様なおとなのだが辺りに鳥の姿はなし…
【怖い話|実話】短編「VS落ち武者」心霊怪談(宮城県)
心霊にまつわる怖い話。宮城県仙台市のアパートで体験した実話怪談(短編)。投稿者の勤務先の男性上司Aさんは若い頃、仙台市内の安アパートに住んでいた。そこ越してきてからしばらくたった頃、夜中に突然金縛りに遭遇した。それからというもの金縛りは毎晩続き、遂にAさんは…

【秋田県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「うさぎのぬいぐるみ」心霊怪談(秋田県)
心霊にまつわる怖い話。秋田県のとある病院で体験した実話怪談(短編)。投稿者の友人女性A子さんが体験した話。秋田の古い病院の小児科病棟に勤めていたA子さん。病院の移転に伴い、病棟内で子供が遊ぶおもちゃやなどを整理していると…
【怖い話|実話】短編「神様の家」不思議怪談(秋田県)
不思議で怖い話。秋田県のどこかにあったという「神様の家」で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が幼少の頃、毎年歳の瀬になると一家で秋田県にあった「神様の家」と呼ばれる場所を訪ねていたと言う。外観は昔ながらの家屋という感じなのだが中に入ってみると…
【怖い話】心霊実話|短編「原因」秋田県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。秋田県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が秋田の実家に住んでいた頃、手狭になった家の2階を増築工事した。同じ頃、母が勤める会社の社長夫人が亡くなり、その形見分けに母が夫人が使っていた鏡台をもらって来たのだが…
【怖い話】都市伝説|長編「吹奏楽部の伝統」秋田県で噂される実話怪談
都市伝説・噂にまつわる怖い話。秋田県の某中学校で噂される恐怖譚(長編)。投稿者が当時所属していた中学校の吹奏楽部では夏合宿の初日の夜、1年生は先輩からある怪談話を聞くことが伝統行事となっていた。その内容は、かつてこの吹奏楽部で本当にあった怖い話…
【怖い話|実話】短編「探さなくていいから…」人間が一番怖いと思う話(秋田県)
結局は人間が一番怖いと思う話。秋田県の田舎で体験した恐怖実話(短編)。投稿者の女性がその話を聞いたのは、アルバイトバイト先のコンビニの先輩からでした。先輩の母親の出身は秋田県でも人里離れた田舎の村で、先輩も幼い頃に一度だけ訪れたことがあるそうなのですが…

【山形県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「夜間警備員Yさん」心霊怪談(山形県)
心霊にまつわる怖い話。山形県の廃小学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の知人男性Yさんが体験した話。Yさんは定年退職後、警備員の仕事に再就職し、施設の巡回や施錠の確認を行っていた。ある日、先輩警備員の退職に伴ってYさんは廃小学校の警備を担当することになったが…
【怖い話】都市伝説|短編「天井様」山形県の某集落で噂される風習・奇習
都市伝説にまつわる怖い話。山形県の某集落で噂される風習・奇習譚(短編)。投稿者の男性が生まれ育った山形県の田舎にとある風習があるという。男性が両親から詳しいその内容を聞かされたのは14歳になって間もないことだった…

【福島県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「すれ違い」福島県と東京都の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。福島県と東京都で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、福島に住む母方の曾祖母が危篤だと連絡があった。すぐに祖父母と母と4人で東京を出たがその日の内に到着するのは難しく道中で一泊することになった。その夜のこと…

【茨城県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「水溜り」心霊怪談(茨城県)
心霊にまつわる怖い話。茨城県で中古車を購入した際に体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が知り合いの男性Aさんから聞いた話。外国車が好きだったAさんはいつもベンツやBMWを新車購入しては車検を待たずに買い替えていたのだが、ある日、Aさんの知り合いの社長が「中古車は?」…
【怖い話|実話】短編「夢の森」心霊怪談(茨城県)
心霊にまつわる怖い話。茨城県のとある森で体験した実話怪談(短編)。物心つく前から同じ夢を見ていたという投稿者の女性。草木が揺れる音も一切しない森の中で、ある一定の方向をただただ見つめているという夢。その頃、母親も同じ夢を見ていたというが…
【怖い話|実話】短編「目覚まし時計」不思議怪談(茨城県)
不思議で怖い話。茨城県の実家で体験した実話怪談(短編)。高校生の頃、実家のリビングで姉と二人でゲームを楽しんでいた投稿者の女性。対戦ゲームに熱くなっていると「ピピピピピピ…」と、隣の自分たちの部屋から掠れた機械音が聞こえてきた…
【怖い話】不思議実話|短編「曰く付きの踏切で…」茨城県の恐怖怪談
不思議で怖い話。茨城県のとある踏切で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が住む近所にある踏切では数年に一度のペースで死亡事故が発生していると言う。ある日のこと、新入社員の歓迎会でその踏切近くの居酒屋で一次会が開かれ、その後、二次会先に向かうためにその踏切を通った時だった…
【怖い話|実話】短編「深夜の倉庫作業」心霊怪談(茨城県)
心霊にまつわる怖い話。茨城県M市のアルバイト先の倉庫で体験した実話怪談(短編)。その頃、とにかく1円でも多く稼ぐため、投稿者の学生は朝から晩までアルバイト先の倉庫で作業に勤しんでいた。ある日の退勤時、社長に声を掛けられた「家に書類を取りに行ってくるから、君、それまで残っていてくれないか?」

【栃木県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「ツーショット写真」心霊怪談(栃木県)
心霊にまつわる怖い話。栃木県の中禅寺湖で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、遠足で中禅寺湖を訪ねたことがあった。各班には先生からカメラが渡され授業で資料として使うから中禅寺湖や日光東照宮の写真を撮影しておくように言われたが…
【怖い話|実話】短編「水難」不思議怪談(栃木県)
不思議で怖い話。○○県の○○で体験した実話怪談(短編)。投稿者の父親は、結婚する前、スーパーまで車で20分もかかる程の田舎の実家に住んでいた。ある日、近所のAさんから設備会社に勤める父に連絡があり「突然井戸水が出なくなった」と言う。急いで父がAさん宅へ向かうと…
【怖い話|実話】短編「思わぬ人に出会うということ。」人間が一番怖いと思った話(栃木県・千葉県)
結局は人間が一番怖いと思う話。栃木県の日光東照宮~千葉県の自宅で体験した恐怖実話(短編)。彼女と共に日光東照宮を訪れていた投稿者は、記念写真の絶好の撮影ポイントを見つけた。二人で写真に収まるために、近くにいた女性に撮影をお願いしたのだが、その人の様子がどうもおかしい…

【群馬県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「第12教室で再生する記憶」不思議怪談(群馬県)
不思議で怖い話。群馬県の学習塾で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が務める学習塾で、現在も続いている現象。男性が普段から使用する「第12教室」という大き目の教室。そこでの授業の際に「プリントを配ります。1部取って後ろに回して下さい」と言ってプリントを配ると…
【怖い話|実話】短編「曾祖母の初盆」不思議怪談(群馬県)
不思議で怖い話。群馬県の祖父母の家で体験した実話怪談(短編)。2017年の12月に曾祖母を亡くした投稿者の女性。翌2018年の8月、曾祖母の初盆に当たるその日、不思議な体験をしたと言う。お盆には祖父母の家で盆棚を作ってご先祖を迎えるのが習慣だったが…
【怖い話|実話】短編「ベランダの影」心霊怪談(群馬県)
心霊にまつわる怖い話。群馬県前橋市の自宅近所で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性の住む近所には不思議な一家が住んでいる。ご近所さんと挨拶を交わすこともないその一家は、度々ご近所トラブルを起こしては警察が来ることもあり、投稿者が事情を聞かれることもあった…
【怖い話|実話】短編「Kの歌」不思議怪談(群馬県)
不思議で怖い話。群馬県での大学生活中に体験した実話怪談(短編)。大学在学中に軽音楽部に所属してバンド活動をしていた投稿者の男性。男性はギターを担当し、ボーカルを担当していたのが軽音部で初めて会ったKだった。幼い頃から歌手を目指していたKは…
【怖い話|実話】長編「老婆の恨み」心霊怪談(群馬県)
心霊にまつわる怖い話。群馬県に住む祖母の家で体験した実話怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性は毎年夏休みになると群馬の祖母の家を一週間ほど訪ねるのが恒例だった。ただ祖母は孫が訪ねてきても余り嬉しそうではなく…

【埼玉県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「たまり場の手形」不思議怪談(埼玉県)
不思議で怖い話。埼玉県新座市のアパートで体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が高校生の頃、先輩たちがルームシェアする埼玉県新座市のアパートに出入りしていた。毎日複数の人がたむろしていたその部屋はうるさく、部屋の中もゴミで散らかり放題、きっと近所迷惑だったと投稿者は言う…
【怖い話|実話】短編「家にある気配」心霊怪談(埼玉県)
不思議で怖い話。埼玉県川越市の実家で体験した実話怪談(短編)。5歳から23歳までを川越市の実家で過ごした投稿者の女性。築40年の戸建て住宅には断熱材が使われてなく、冬には大変寒い思いをしたという。その家で数々の不思議な体験をしたそうだが…
【怖い話|実話】短編「客のない夜」不思議怪談(埼玉県)
不思議で怖い話。埼玉県の某ファストフード店で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性がアルバイトとして働いていた店は昼夜を問わず客で溢れる人気ファストフード店だった。しかし、その日は21時を回った頃から珍しく客足が遠のき…
【怖い話|実話】短編「夢おじさん」不思議怪談(埼玉県)
不思議で怖い話。埼玉県の某コンビニのバイト帰りに体験した実話怪談(短編)。大学時代、部活に勉強にと忙しい日々を送っていた投稿者の男性。それに加えてコンビニでの夜勤バイトまで始めたある日のこと、バイトまでの少しの間眠っていると、ある不思議な夢を見た…
【怖い話|実話】短編「子供の足音」不思議怪談(埼玉県)
不思議で怖い話。埼玉県戸田市のマンションで体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が転勤の際に引越したマンションは3階建マンションの2階にある部屋だった。引越したその夜から23時頃になると上階から『タッタッタッタッタ』と子供が走る足音のようなものが聞こえてきたのだが…

【千葉県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「ボタン押したの誰?」不思議怪談(千葉県)
不思議で怖い話。千葉県の某ビルのエレベーターで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が高校生の頃、学校が早く終わったその日、友達と一緒にボーリングに行くことになった。ボーリング場が入るその古い雑居ビルのエレベーターに乗り込んだ時…
【怖い話|実話】短編「台風の後…」不思議怪談(千葉県)
不思議で怖い話。千葉県の自宅で体験した実話怪談(短編)。大型の台風が千葉県を直撃した2019年の秋。甚大な被害の中、不安な日々を送っていた投稿者の男性。心身ともに疲れ切ったある日の夜から3日間に渡り、奇妙な現象に見舞われる…
【怖い話|実話】短編「タクシー運転手の話」心霊怪談(千葉県)
心霊にまつわる怖い話。千葉県Y市のとある病院で体験した実話怪談(短編)。病院に勤めている投稿者の女性が、帰宅が深夜になりタクシーを呼んで帰った時の事。しばらくして運転手が「そうそう、話してみたいことがあったんだよ、あの病院の看護師さんに。」と言うと…
【怖い話|実話】短編「優しいワンちゃん」不思議怪談(千葉県)
不思議で怖い話。千葉県四街道市の自宅で体験した実話怪談(短編)。幼い頃に母を亡くした投稿者の男性。小学4年生になる時、父が再婚した。しかし継母との関係が上手くいかず孤独で寂しい思いをしていた時、庭に一匹の子犬が現れた…
【怖い話|実話】短編「夕焼け小焼け」心霊怪談(千葉県)
心霊にまつわる怖い話。千葉県K市の川沿いの散歩道で体験した実話怪談(短編)。夫と二人暮らしをしている投稿者の女性。休日は夫と二人、近所の川沿いをゆっくり散歩をするのが日課だった。その日もいつものように散歩に出ると、ふと川岸のあるものが目に留まった…

【東京都の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「家にいる誰か」不思議怪談(東京都)
不思議で怖い話。東京都H市の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が中学生の頃、その日は友人と待ち合わせしていたにも関わらず彼女は寝坊してしまった。待ち合わせていた友人が家を訪ね、ようやく目が覚めた彼女は慌てて玄関先に出たのだが…
【怖い話|実話】短編「祖父の墓参り」心霊怪談(東京都)
心霊にまつわる怖い話。東京都浅草の墓地で体験した実話怪談(短編)。投稿者の方が数年前、久しぶりに実家の家族と墓参りに浅草のお寺を訪れた時のこと。都内の寺の墓地なので道がものすっごく狭い中、投稿者が手桶に水を汲み行くと…
【怖い話|実話】短編「電話の向こうから」不思議怪談(東京都)
不思議で怖い話。東京都の職場で体験した実話怪談(短編)。電話対応の仕事をしている投稿者の女性。その日もいつも通り掛かってきた問い合わせ電話に対応した。お客様は男性。問い合わせ内容は特に難しいものではなく通常案内のものだったが、徐々に電話の向こうから…
【怖い話|実話】短編「買い物帰りの幽霊」人間が一番怖いと思う話(東京県)
人間が一番怖いと思った実話。東京都千代田区神田で体験した実話怪談(短編)。コロナ渦で初めての緊急事態宣言が明けたその夏、世間にはまだ自粛ムードが残っていた。投稿者の女性も電車を避け、涼しくなる夕方頃に自転車で彼氏の家に向かっていた…
【怖い話|実話】短編「虫の知らせ」不思議怪談(茨城県)
不思議で怖い話。東京都での生活で体験した実話怪談(短編)。幼い頃、スイミングに通っていた投稿者の男性。当時、仲が良かった友人K君と一緒に帰りのバスを降り、暑い夏の日差しで火照った体を冷やそうと自販機でアイスを買った時だった…

【神奈川県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「花を摘む女」不思議怪談(神奈川)
不思議で怖い話。神奈川県横須賀市の裏山で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、自然豊かだった近所の裏山に、子供たちの間で怖いと噂される沼があった。ある暑い夏の日、女性が従兄弟たちと三人でその沼へ向かうと…
【怖い話|実話】短編「夜道のおじさん」不思議怪談(神奈川県)
不思議で怖い話。神奈川県川崎市の夜道で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が中学生の頃、週2回の塾へ通うのに、ひと気のない暗い道を自転車で通る必要があった。そんな辺鄙な道にも関わらず、その道でなぜか毎回それ違う謎のおじさんがいた…
【怖い話|実話】短編「光って消える」不思議怪談(神奈川県)
不思議で怖い話。神奈川県の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は幼い頃から不思議な能力を持っていた。それに初めて気が付いたのは小学校低学年の時。親戚から海外土産の人形をもらった時だった。その夜、遊び疲れて帰った投稿者は20時には眠りに就いた…
【怖い話|実話】短編「元カレの生霊」心霊怪談(神奈川県)
心霊にまつわる怖い話。神奈川県鎌倉市の自宅で体験した実話怪談(短編)。20代前半の頃、憧れの男性と付き合うことになった投稿者の女性。しかし彼の浮気が原因で程なくして別れることに。悲しみで泣きながら眠る日々を送っていた彼女は、ある夜から不気味な夢を見るように…
【怖い話|実話】短編「苗字じゃない」不思議怪談(神奈川県)
不思議で怖い話。神奈川県の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が引越したばかりの2020年の頃の話。夫と二人で新婚生活を楽しんでいたある日、家の中で、些細な事ではあったが奇妙な出来事が立て続けに起きた。その夜、女性は夢を見た…

【新潟県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「寺向いのアパート」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県のとあるアパートで体験した実話怪談(短編)。新社会人になって初めての一人暮らしを始めた投稿者の女性。実家からもそう遠くなく、職場へのアクセスも良いそのアパートは、向かいに一軒のお寺が建っていた…
【怖い話】心霊実話|短編「夜山の家族」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県のとある山の中で体験した実話怪談(短編)。建設コンサルタントに入社したてだった投稿者の女性。地滑りの自動観測システムの点検に向かった先の山で、上司が突然かつてそこで起きた土砂災害の話を始めた…
【怖い話】不思議実話|短編「机の傷」新潟県の恐怖怪談
不思議で怖い話。新潟県新潟市の某予備校で体験した実話怪談(短編)。市内でも有数の高校に通っていた投稿者の友人は早い時期から予備校に通っていた。模擬試験の日、普段は使われない教室での受験となったのだが、その教室内の机はどれも古く不自然に光っていた…
【怖い話】心霊実話|短編「直角おじさん」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県N市の某ホテルで体験した実話怪談(短編)。N市のホテルで調理スタッフとして勤めていた投稿者の女性。ある日の夜、他のスタッフが皆帰った後、一人残って残業していると、突然激しい金属音が聞こえた…
【怖い話】心霊実話|長編「人体模型」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県M市のとある塾で体験した実話怪談(長編)。午前中で塾の講習が終わったその日、当時女子高生だった投稿者の女性は、日差しの強い外に出るのを躊躇い、教室に一人残って課題をこなしていた。その教室には一体の人体模型があったのだが、その日は何故か…

【富山県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「床を摺る音」心霊怪談(福井県)
心霊にまつわる怖い話。高知県高知市のとある安アパートで体験した実話怪談(短編)。当時、事情があって仕事を辞め無職だった投稿者の女性。新しい仕事を探して再スタートを切るまでの間、とある安アパートを借りて住んでいたのだが…

【石川県の怖い話(実話)】短編・長編

【心霊スポット】石川県|野田山墓地の怖い話「墓地の声」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。石川県『野田山墓地』に纏わる実話怪談(短編)。投稿者の男性が高校を卒業し車の運転免許を取得したての頃、友人達と女の子を誘って心霊スポットを巡る遊びに夢中になっていた。その夜も男女3:3で向かった先は…
【怖い話|実話】短編「生まれたい子供」不思議怪談(石川県)
不思議で怖い話。石川県金沢市で体験した実話怪談(短編)。子供が通う幼稚園で、急速にM君のママと仲を深めた投稿者の女性に、ある日「私、昔から霊感が強いんだよね」と語るM君ママ。一気に警戒する投稿者にM君ママは更に…
【心霊スポット】石川県|熊走大橋の怖い話「腕をつかんだもの」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。石川県金沢市『熊走大橋』で体験した実話怪談(短編)。投稿者を含めた若い男女が深夜、車を走らせ向かった熊走大橋で遭遇した恐怖体験…車内が一瞬で凍り付いた心霊現象。絶対にありえない隙間から腕をつかむ何かが…

【福井県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「床を摺る音」心霊怪談(福井県)
心霊にまつわる怖い話。高知県高知市のとある安アパートで体験した実話怪談(短編)。当時、事情があって仕事を辞め無職だった投稿者の女性。新しい仕事を探して再スタートを切るまでの間、とある安アパートを借りて住んでいたのだが…

【山梨県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「死神の袋」心霊怪談(山梨県)
心霊にまつわる怖い話。山梨県にある某介護施設で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が働いていた介護施設に新しい男性職員がやってきた時のこと。幼い頃には霊感があったと言う彼は、残業で一緒になる度に当時体験した怖い話をして投稿者を怖がらせていた…
【怖い話|実話】短編「角」不思議怪談(山梨県)
不思議で怖い話。山梨県K市の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が大学で上京し、山梨の実家で母が一人で暮らすようになった頃から、母のおでこに『角』が生えてきたと言う。最初は吹き出物と思い市販薬を塗って済ませていたが、一度病院で診てもらうと…
【怖い話|実話】短編「道の駅で…」心霊怪談(山梨県)
心霊にまつわる怖い話。山梨県のとある道の駅のトイレで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が夫との旅行の帰り、車の混雑を避けるため夜中に走り出した二人は、途中の道の駅でトイレに寄ることにした。しかし、そのトイレに入って思わず怖気付いてしまったのは…
【怖い話|実話】短編「コンビニ迷宮」不思議怪談(山梨県)
不思議で怖い話。山梨県N市のコンビニで体験した実話怪談(短編)。その日、母親と兄と一緒に買い物に出掛けた投稿者の女性。帰りが随分と遅くなったものの、いつも買い物帰りに寄るコンビニにその日も立ち寄った。一度トイレに行って出てくると…
【怖い話|実話】長編「床下の声」心霊怪談(山梨県)
心霊にまつわる怖い話。山梨県のおばあちゃんのお家で体験した実話怪談(長編)。投稿者の女性が高校生の頃、両親と一緒に山梨県に住むおばちゃんの家に遊びに行った時のこと。昼間は大自然の中で遊び、夜は美味しい特産品をたくさん食べ、大満足の一日の最後にお風呂に入ると、窓の外に…

【長野県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「団地の天井」不思議怪談(長野県)
不思議で怖い話。長野県の実家の団地で体験した実話怪談(短編)。小学生の頃、長野県の古い団地に家族4人で暮らしていた投稿者の女性。両親は共働きで、いつも学校から帰ると家では弟と二人。ただ、その日は弟が遊びに出ていて家には投稿者一人きりだった…
【怖い話|実話】短編「部室荒らし」不思議怪談(長野県)
不思議で怖い話。長野県の高校で体験した実話怪談(短編)。サッカーの日韓ワールドカップ一色だった2002年、高校3年生だった投稿者の男性はサッカー部に所属していた。練習時の服装は自由だったため部員の誰もが各国のユニフォームを着て部活に励んでいたのだが…
【怖い話|実話】短編「オレンジ」不思議怪談(長野県)
不思議で怖い話。長野県に住む祖母の葬式で体験した実話怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性。その姉が、ある夏の暑い夜、突然目を覚まして泣きじゃくっていた。話を聞くと「おばあちゃんが死んじゃった!」と言う…
【怖い話|実話】短編「10階です」心霊怪談(長野県)
心霊にまつわる怖い話。長野県の自宅で体験した実話怪談(短編)。母子家庭だった投稿者の女性は当時、長野の県営住宅の10階に母親と二人で暮らしていた。投稿者の部屋には建物の通路に面した窓があり、暑い夜なんかに開けておくとエレベーターの止まる音が聞こえて…
【怖い話】心霊実話|短編「赤信号を渡る老婆」長野県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。長野県の某城近辺の交差点で体験した実話怪談(短編)。家族と一緒に○○城で開催されるお祭りを見に行った時、駐車場から徒歩で会場に向かう途中の交差点で杖をついたおばあさんが一人、赤信号の横断歩道を渡ろうとしていた…

【岐阜県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「深夜の訪問者」心霊怪談(岐阜県)
心霊にまつわる怖い話。岐阜県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が高校生の頃、実家に住んでいた時のこと。その夜はテストも近かったこともあり自室で勉強していた女性。ただ、勉強というのは建前で本当は漫画を読んでいたのだが…
【怖い話|実話】短編「声優霊」心霊怪談(岐阜都)
心霊にまつわる怖い話。岐阜県郡上市の民宿で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学5年生の頃、年に1回のスキー教室で岐阜県の民宿を訪れた。その夕食の時のこと。食堂ですき焼きを食べていた彼女は友人に部屋に忘れ物をしたから付いて来て欲しいと声を掛けられた…
【怖い話|実話】短編「山の毛」不思議怪談(岐阜県)
不思議で怖い話。岐阜県G市の山奥で体験した実話怪談(短編)。測量士という仕事柄、山に行くことが多いという投稿者の男性。その日もアルバイトのAさんと一緒にG市の山奥へと向かった。山の入り口を過ぎたところにあるゲートを開け、その先に進むと…
【怖い話】実話怪談|短編「夕空の影」不思議体験談(岐阜県)
不思議で怖い話。岐阜県K郡の会社での休憩中に体験した実話怪談(短編)。コロナ第一波が明けたその頃、投稿者の男性の会社では工場ラインが一気に動き出し残業や休日出勤の毎日だった。たまたま仕事が一段落ついたその日…
【怖い話|実話】短編「真夜中の解体工事」不思議怪談(岐阜県)
不思議で怖い話。岐阜県G市で体験した実話怪談(短編)。当時、高校生だった投稿者は、学校への登下校中も当然のように歩きスマホで日々を過ごしていた。その為、自分が住む街の変化にも全く気付いていなかった。そんな彼がある日の深夜、気分転換に街にランニングに出ると…

【静岡県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「体感2秒の悪夢」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。静岡県の家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学校低学年の頃、当時からホラー慣れしていた女性は大概の悪夢も平気だったが、これはだけは洒落にならないという悪夢を一度だけ見たと言う。ただ、あくまでそれも夢だと思っていたのだが…
【怖い話|実話】長編「心霊写真か事故物件」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。静岡県浜松市のアパートで体験した実話怪談(長編)。静岡の実家から浜松の大学に通っていた投稿者の男性。しかし2年になる頃から授業数も増え、通いが辛くなったため浜松の大学近くに部屋を借りて一人暮らしを始めたのだが…
【怖い話|実話】長編「サル注意」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。静岡県藤枝市Sの森の駐車場で体験した実話怪談(長編)。仕事休みだったその日、投稿者の男性はドライブがてら山の上にあるSの森を訪れた。思いのほか広い駐車場は平日の為か他に車が一台も無く、男性は一番見晴らしのいい場所に車を停めた…
【怖い話|実話】短編「言ってないのに…」不思議怪談(静岡県)
不思議で怖い話。静岡県浜松市で体験した実話怪談(短編)。浜松市天竜区の山奥で夫婦二人だけで生活していたという投稿者の祖父母。しかしだんだんと足腰が弱ってきた頃、本人たちは望まなかったが仕方なしに施設に入居してもらうことにしたが…
【怖い話|実話】短編「お化けさん、おはよ」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。静岡県富士宮市の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性には3歳の長女と1歳になったばかりの次女がいた。次女の慣らし保育が始まった頃、女性は変な夢を見た。いつも通り寝室で家族4人で寝ていると、娘たちの顔を見下ろす女の子が…

【愛知県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「16番さん」不思議怪談(愛知県)
不思議で怖い話。愛知県の飲食店で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が経営する飲食店で使用している呼び出しボタン。お客がスタッフを呼び出す際に使用するボタンだが、創業からお客の入りも悪くなく、順調な経営が続いていたある頃…
【怖い話|実話】短編「歓迎」不思議怪談(愛知道)
不思議で怖い話。愛知県名古屋市の熱田神宮で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が友人と旅行で訪れた名古屋市熱田神宮で、一通り参拝を済ませた後の帰り道。脇に伸びる道の先に赤い鳥居があるのがふと目に留まった。折角だし寄って行こうと向かうと…
【怖い話|実話】短編「ナンジャモンジャの木」不思議怪談(愛知県)
不思議で怖い話。愛知県A市の某神社で体験した実話怪談(短編)。小学生の頃、田舎に住む祖父の家に滞在中、暇を持て余した投稿者の女性。こっそりと家を抜け出し近所にある神社を一人で訪ねてみると、白い花がはらはらと散る綺麗な木を見つけた…
【怖い話】不思議実話|短編「母の三面鏡」愛知県の恐怖怪談
不思議で怖い話。愛知県の実家で体験した実話怪談(短編)。幼い頃、愛知県の市街地にある二階建の住宅で家族と一緒に暮らしていた投稿者の女性。兄は怖い話が大好きで、そんな雑誌を買ってきては妹である投稿者に話して聞かせたと言う。夏休みのその日も、兄から怖い話を聞かされていると…
【怖い話|実話】短編「車の下の花束」心霊怪談(愛知県)
心霊にまつわる怖い話。愛知県名古屋市のマンションで体験した実話怪談(短編)。その日、遅く帰ってきた投稿者の母親は、たまたま空いていた駐車スペースに車を停め、足早にマンションに入ると、まるで彼女を待っていたかのようにエレベーターのドアは開いたまま1階に停まっていた…

【三重県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「物置の中」心霊怪談(三重県)
心霊にまつわる怖い話。三重県津市にある自宅の物置で体験で実話怪談(短編)。投稿者の従姉妹のA子さんは幼い頃から不思議な体験をすることが多かった。仏壇の前で誰かと会話していたり、夜中中階段の足音を聞いたり。しかし中学生になる頃にはそんな体験もパタリと…
【怖い話|実話】短編「空き家の害虫駆除」心霊怪談(三重県)
心霊にまつわる怖い話。三重県N市の空き家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性の兄がシロアリ駆除業者で働いていた時の話。その日、奈良県にある兄の会社に依頼されたシロアリ調査案件は、三重県N市の空き家に関するものだった…
【怖い話|実話】短編「思い込み」人間が一番怖いと思った話(三重県)
人間が一番怖いと思った実話。三重県の実家のマンションで体験した人怖怪談(短編)。当時大学生だった投稿者の男性は、その日の夜中、自室でオリンピックの日本代表の試合を食い入るように見ていた。すると、深夜にも関わらず家のインターホンが…
【怖い話】心霊実話|短編「うちの墓」三重県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。三重県O市の家で母親が体験した実話怪談(短編)。投稿者の母親が23歳の頃、勤め先の商店で店番をしていると見慣れない60代くらいの女性がやってきた。田舎なので知らない人が店を訪れるのは珍しかったのだが…
【心霊スポット】三重県|青山トンネルの怖い話「悪い写真」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。三重県『青山トンネル(総谷トンネル)』で体験した実話怪談(短編)。久しぶりに高校時代の友人と合うことになった投稿者の女性。久しぶりの再会に盛り上がる中、話題は友人が彼氏と一緒に総谷トンネルに行った時のことに…

【滋賀県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「お札の家」不思議怪談(滋賀県)
不思議で怖い話。滋賀県O市のとある民家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が学生時代までを過ごした滋賀県の地元には、近隣で通称『お札の家』と呼ばれる民家があった。決して古くもない家なのだが、人が住む気配はない。ただ、その家の窓には至る所に大量のお札が…
【怖い話|実話】短編「荷台の手」人間が一番怖いと思う話(滋賀県)
結局は人間が一番怖いと思う話。滋賀県K市で体験した恐怖実話(短編)。高校生の頃、地元のデパートの中に店を構えるラーメン店でアルバイトをしていた投稿者の女性。ある日、店長とバイト仲間から「年上の知り合いとかいる?」と全く意図が分からない質問を受けたのだが…

【京都府の怖い話(実話)】短編・長編

【心霊スポット】京都府|首塚大明神の怖い話「兄の霊感」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。京都府『首塚大明神』に纏わる実話怪談(短編)。自称霊が見えると言う兄。投稿者の女性は高校生の頃までそれを信じてはいなかった。ただ、信じざる負えない出来事が起きた。その日、女友人と男の先輩と一緒に京都の心霊スポットを巡ることになった投稿者だが…
【心霊スポット】京都府|将軍塚の怖い話「夜景客」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。京都府『将軍塚』で体験した実話怪談(短編)。当時、車の免許を取りだった投稿者の男性は早速車に彼女を乗せて夜景を見に行くことになった。『京都 夜景』と検索して一番上に出て来た『将軍塚』に向かって車を走らせた二人は…
【怖い話|実話】短編「雨合羽の男」不思議怪談(京都府)
心霊にまつわる怖い話。京都府で体験した実話怪談(短編)。当時、仕事が忙しかった投稿者の女性。その日も帰路に付いたのは22時頃だった。雨が降る冬の外はひやりと寒かったが、アパートまでは歩いて15分程度の道のり。彼女は一人帰路に付き、ひと気のない道を歩いていると…
【怖い話|実話】短編「見えない客」心霊怪談(京都府)
心霊にまつわる怖い話。京都、祇園のアルバイト先で体験した実話怪談(短編)。当時、キャバクラ店で働いていた投稿者の女性。その日、お客も皆帰り、他の女の子達はアフターで出払い、店内では投稿者が一人で閉店の準備をしていた。すると、来客を知らせるチャイムが…
【怖い話|実話】短編「2人+1」心霊怪談(京都府)
心霊にまつわる怖い話。京都府Y市の団地で体験した実話怪談(短編)。その日、夫は出掛け小学生の息子と2人で団地の家にいた投稿者。テレビを見てリラックスし て過ごしていると、突然背後から『ドーン』という大きな音が聞こえた。また息子が何かしたのだろうと…

【大阪府の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「最後の挨拶」心霊怪談(大阪府)
心霊にまつわる怖い話。大阪府F市の斎場で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性の父親が亡くなった時のこと。お通夜の準備が始まる前の時間、女性は斎場にて母親と弟、それと動かなくなった父親と一緒に、久しぶりに静かな家族の時間を過ごしていた…
【怖い話|実話】短編「鳩と話す人」不思議怪談(大阪府)
不思議で怖い話。大阪府寝屋川市の公園で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生だった頃、通学路の途中に小さな公園があった。真ん中に大きな銀杏の木があり、その周りを取り囲むようにベンチが設置されているが、その利用者はほとんどなく寂しい公園だった。ただ…
【怖い話|実話】短編「腰の低い花子さん」心霊怪談(大阪府)
心霊にまつわる怖い話。大阪府大阪市の小学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学5年生の頃、毎日放課後の学校に残り仲の良い友人達とおしゃべりするのが楽しかった。その日もおしゃべりは盛り上がり、気が付くと話題は「学校の七不思議」になっていた…
【怖い話|実話】短編「友人との再会」心霊怪談(大阪府)
心霊にまつわる怖い話。大阪駅で体験した実話怪談(短編)。約30年前のこと、投稿者の女性が仕事帰りに大阪駅のホームで電車を待っていると、向かいのホームに大学卒業以来あっていなかった友人の姿を見つけた。なんとか気付いてもらおうと投稿者は大きく手を振ってみたが…
【怖い話|実話】短編「赤いチラシ」不思議怪談(大阪府)
不思議で怖い話。大阪府大阪市の某スーパ-マーケットで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が就職したばかりの頃、一人暮らしをする部屋に一枚の手紙が届いた。中には「このチラシを見た方は全品無料にしてさしあげます!」と書かれていたが…

【兵庫県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「白いタオル」不思議怪談(兵庫県)
不思議で怖い話。兵庫県K高原の合宿所で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が高校時代の友人S山から聞いた話。Sさんが中学生の頃、塾の合宿に参加したことがあるそうだ。行先はK高原の合宿所。テレビもない部屋では当然のように怪談話が始り…
【怖い話|実話】短編「ゲームセンターの男」不思議怪談(兵庫県)
不思議で怖い話。兵庫県A市にある某商業施設内のゲームセンターで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は学生の頃、ゲームセンターで遅番のアルバイトをしていた。その日もいつも通り遅番スタッフの最初の仕事である17時のアナウンスを始めようとすると…
【怖い話|実話】短編「庭の野菜」心霊怪談(兵庫県)
心霊にまつわる怖い話。兵庫県K市の空き家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が社会人になった頃、近所の道端で中学時代の同級生に偶然再会した。「久しぶり!」と明るく声をかけてみたが、彼女はどことなく暗い表情をしたまま…
【怖い話|実話】短編「落下した友人」不思議怪談(兵庫県)
不思議で怖い話。兵庫県のS公園で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が大学生の頃、友人のA子とB子と3人で始めての公園を訪れた。すると道中とても元気にしていたA子が急に「しんどい…」と言って塞ぎこんでしまったのだが…
【怖い話|実話】短編「飛び出し」心霊怪談(兵庫県)
心霊にまつわる怖い話。兵庫県K市にある実家に向け車を走らせている時に体験した実話怪談(短編)。実家の父親が病気で弱りはじめた頃、投稿者の女性は週に2回、時間を作っては実家の様子を見に行っていた。その日も実家に向けて車を走らせていると…

【奈良県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】都市伝説|短編「あぶらっこさん」奈良県で噂される実話怪談
都市伝説にまつわる怖い話。奈良県U市の小学校で噂されるお化け譚(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、帰りにウサギ小屋を覗くのが日課だった。中には可愛い二匹のウサギがいて、彼女は毎日のようにそれを眺めていた。ある日、担任の教師がウサギ小屋の前に現れると…
【怖い話】不思議実話|短編「退職理由」奈良県の恐怖怪談
不思議で怖い話。奈良県の某施設で体験した実話怪談(短編)。縁あって奈良県某村の施設で働いていた投稿者の女性は、オーナーの態度に我慢が行かず、その職場で仲良くなった友人女性と二人、退職することを決意した。その1年後、一緒に退職した女性から「ぜひ会いたい」と連絡があったのだが…」
【怖い話|実話】短編「伝染する家系」不思議怪談(奈良県)
不思議で怖い話。奈良県在住時に体験した実話怪談(短編)。投稿者の家族は全く霊感とは無縁な一家だった。しかし霊感とは別に、父方の家系では、代を変えながらも妙な現象が引き継がれ続けていた。投稿者がそれを始めて体験したのは小学2年生の頃…
【怖い話|実話】短編「部屋、変わってくれないか?」心霊怪談(奈良県)
心霊にまつわる怖い話。奈良県Y市のビジネスホテルで体験した実話怪談(短編)。学生時代、泊まり込みのアルバイトで宿泊したビジネスホテル、一緒にアルバイトに参加していたAとは隣同士の部屋だったが、初日から毎晩夜中にAが歩き回る音がする。最初は我慢していた投稿者だったが…

【和歌山県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】長編「二つのホテル」心霊怪談(和歌山県)
心霊にまつわる怖い話。和歌山県のとあるホテルで体験した実話怪談(長編)。投稿者の男性が柔道部に所属していた中学の頃、地区大会に参加するため夏休みに先生や部員とで和歌山県の白浜に行った時のこと。宿泊場所のホテルに到着すると…
【怖い話|実話】短編「旅の思い出」人間が一番怖いと思う話(和歌山県)
結局は人間が一番怖いと思う話。和歌山県白浜町の三段壁で体験した恐怖実話(短編)。当時、彼氏と近場の心霊スポットを巡る旅行をしていた投稿者。しかし奈良県・三重県の心霊スポットでは何も起きずに不満が残るまま、次に和歌山県の三段壁を訪ねた時、カップ酒を煽る老人に話しかけられ…
【怖い話|実話】短編「テレビの人」不思議怪談(和歌山県)
不思議で怖い話。和歌山県和歌山市の実家で体験した実話怪談(短編)。小学生だった当時、テレビが大好きだった投稿者は、リビングのテレビが父親に独占されたその日、もう一台のテレビが置いてある両親の寝室に忍び込みテレビのスイッチを点けた。すると…
【怖い話|実話】短編「変わり果てた楽園」心霊怪談(和歌山県)
心霊にまつわる怖い話。和歌山県和歌浦で体験した実話怪談(短編)。バブル全盛の頃、そこは大変賑やかな一大リゾート地として賑わっていた。幼少期に祖父母に連れられ何度も和歌浦を訪れていた投稿者は、懐かしさと共に40年ぶりに彼女と一緒に和歌浦を訪れてみると…
【怖い話|実話】短編「ついてきた…」心霊怪談(和歌山県)
心霊にまつわる怖い話。和歌山県の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が当時付き合っていた彼女はメンタル面に問題を抱える女性だった。すぐに疑心暗鬼となり、ちょっとしたことで彼氏の浮気を疑ったり、自傷行為に走ったり。そんな彼女が遂には…

【鳥取県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「山で見るもの」鳥取県の恐怖怪談
不思議で怖い話。鳥取県の山のキャンプ場で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が大学生の頃、同じゼミの友人たちと、ある小学校のキャンプにボランティアスタッフとして同行することになった。二日目の夜、キャンプ恒例の肝試しをすることになったのだが…

【島根県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「思い出のテレポーテーション」不思議怪談(島根県)
不思議で怖い話。島根県松江市で体験した実話怪談(短編)。少し複雑な生い立ちの投稿者の女性。幼い頃に両親が離婚し祖父母の家で引き取られた。幼少期は随分寂しい思いもしていたが、そんな時にも優しくしてくれたのが叔父のSさんだった…
【怖い話|実話】短編「金縛り1.5ヶ月目」心霊怪談(島根県)
心霊にまつわる怖い話。島根県の実家で体験した実話怪談(短編)。当時、高校2年生だった投稿者の女性は、ある日から突然毎晩のように金縛りに遭うようになった。怖いながらも初めての金縛りに最初は嬉しい気持ちもあったが、毎晩のように続く金縛りに嫌気がさしていた。そして1ヶ月半が経った頃…

【岡山県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「黄色いおじさん」不思議怪談(岡山県)
不思議で怖い話。岡山県倉敷市のマンションで体験した実話怪談(短編)。妹から「玄関に黄色いおじさんがいる」と下の娘がよく言うのだと聞かされていた投稿者の女性。この頃、投稿者も第一子を妊娠中だった。それから5年後、5歳になった息子を連れて妹のマンションに遊びに行くと…
【怖い話|実話】短編「裏の家の子」心霊怪談(岡山県)
心霊にまつわる怖い話。岡山県A市の自宅で体験した実話怪談(短編)。閑静な住宅地に住む投稿者の女性。近隣はお年寄りの住む家が多く子供が少ない地域では、夏休みの頃といえど騒がしくなることもなかった。ある時、裏に一軒の新しい家が建ったのだが…
【怖い話|実話】短編「まさやの母」心霊怪談(岡山県)
心霊にまつわる怖い話。岡山県のとあるマンションで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が仕事で岡山に部屋を借りて暮らしていた時の事。寒い冬がそこまで迫っていたある日、インターホンが来客を告げ女性が対応に出ると、そこにいたのは…
【怖い話|実話】長編「穴掘る老婆」不思議怪談(岡山県)
不思議で怖い話。岡山県岡山市の某病院で体験した実話怪談(長編)。当時、その病院に勤めていた投稿者の女性は、職場の人間関係に疲れ果てていた。その日も朝からナーバスだった彼女は、昼休み、気分転換に外の自販機に飲み物を買いに行ったのだが…
【怖い話】実話怪談|短編「酔っ払い動画」不思議体験談(岡山県)
不思議で怖い話。岡山県岡山市で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は以前、岡山市で一人暮らしをしていたのだが、とある恐怖体験が切欠となり一人暮らしすら不安になり、結局仕事をやめて高知の実家に帰ることにしたと言う。その体験とは…

【広島県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「エスパーかくれんぼ」不思議怪談(広島県)
不思議で怖い話。広島県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が小学生の頃、田舎ならではの広い実家を使って小学校の友人とかくれんぼをしていた男性。隠れる範囲を広げすぎたせいで長丁場のかくれんぼとなっていた中、男性が鬼になった時にそれは起きた…
【怖い話|実話】短編「持ち帰る」心霊怪談(広島県)
心霊にまつわる怖い話。広島市の自宅で体験した実話怪談(短編)。霊感体質だと言う投稿者の姉。それが日常生活に支障をきたすことはないと言うが、もしかしたら家族に影響があるかもしれないと心配になった出来事があると言う…
【怖い話|実話】短編「回転球体」心霊怪談(広島県)
心霊にまつわる怖い話。広島県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が中学3年生の頃、毎晩発生する金縛りに悩んでいた。友人は幽霊の仕業と言うが、インターネットで金縛りの原因を調べるとストレスが主な理由だと知りホッとするが…
【怖い話|実話】短編「いかにもUFO」不思議怪談(広島県)
不思議で怖い話。広島県H市の田舎道で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学6年生の時のこと。夏休みだったその日、広島にある祖母の家には沢山の親戚が集まっていた。夜になって近所の祭りに行こうと歳の近いいとこ同士で会場に向かった投稿者は…
【怖い話】実話怪談|短編「水を下さい」心霊体験談(広島県)
心霊にまつわる怖い話。広島県広島市の某ホテルで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が学生時代、部活の大会で広島県を訪れた時のこと。その日も大会前の練習でクタクタになり、ホテルでシャワーを浴び、そのまま眠ってしまった。ハッと目が覚めると…

【山口県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「新聞配達」心霊怪談(山口県)
心霊にまつわる怖い話。山口県のI市の某病院と某公園で体験した実話怪談(短編)。当時、週5日で早朝の新聞配達のアルバイトをしていた投稿者は、昔から霊感が強く、まだ夜が明け切る前の新聞配達中にもよく暗闇の中に気味の悪い気配を感じることが度々あった。その日も…
【心霊スポット】山口県|7つの家の怖い話「放置車の中」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。山口県光市の有名心霊スポット『7つの家』で体験した実話怪談(短編)。山口県でも指折りの心霊スポットとして知られる7つの家。2018年のこの日、3度目の訪問をした心霊スポットマニアの投稿者は変わり果てたその場の姿に落胆したまま、最後に放置車の様子だけ確認して帰ろうとするのだが…

【徳島県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「お泊り会」徳島県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県T市のとある家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の従姉妹の女性が中学生の頃、友人の家でお泊り会をした時の話。友人の家はその辺りでも特に古い日本家屋だったためか、少し変わった造りをしていた。お風呂場のある離れは…
【怖い話】不思議実話|短編「近道」徳島県・香川県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県と香川県の県境辺りで体験した実話怪談(短編)。その日、投稿者の女性は兄と二人、徳島市で映画を観た帰り、夜の国道を香川県高松市の自宅に向けて車で走っていた。すると、間もなく香川県という県境の辺りで突然カーナビに案内が入った…
【怖い話】不思議実話|短編「人形を抱く女の子」徳島県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県の親戚の家で体験した実話怪談(短編)。小学生のころ祖母と一緒に叔父の家を訪ねた投稿者の女性。そこには自分と同い年くらいの綺麗な女の子がいた。当時人見知りだった投稿者は、一緒に遊びたくてもその女の子を誘うことが出来なかった。数年後…

【香川県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「近道」徳島県・香川県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県と香川県の県境辺りで体験した実話怪談(短編)。その日、投稿者の女性は兄と二人、徳島市で映画を観た帰り、夜の国道を香川県高松市の自宅に向けて車で走っていた。すると、間もなく香川県という県境の辺りで突然カーナビに案内が入った…
【怖い話|実話】短編「犬の影」不思議怪談(香川県)
不思議で怖い話。香川県高松市の自宅で体験した実話怪談(短編)。当時、家族4人で川の字に寝ていた投稿者は、幼い頃から霊感が強かったと言う。その日の夜中、ふと目が覚めた投稿者。すると廊下がぎしりと鳴る音がする。古い家だったので音が鳴ることは珍しくなかった。ただその夜は…
【心霊スポット】香川県|加嶺トンネルの怖い話「妻との喧嘩の原因」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。香川県三豊市『加嶺(かれい)トンネル』で体験した実話怪談(短編)。心霊スポットマニアの投稿者夫妻。どんな場所でもいざと言う時には妻の霊感で切り抜けられると自負していた。その日もインターネットで近場の心霊スポット情報を探していると…

【愛媛県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「山門の向こう側」不思議怪談(愛媛県)
不思議で怖い話。愛媛県今治市の山で体験した実話怪談(短編)。当時、高校受験を終えて進学までの暇な春休みを過ごしていた投稿者の男性。ふと思い立ち、これまで近くにあっても行ったこともなかった山の散策に出掛けることにした…
【怖い話|実話】短編「もう一人の母親」不思議怪談(愛媛県)
不思議で怖い話。愛媛県松山市の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が小学校低学年の頃、大好きな母親と一緒にお風呂に入るのがとても楽しみだった。でもその日は見たいアニメ番組があったので母親より先に一人でお風呂を出てテレビを点けると…
【怖い話|実話】短編「近所の女の子」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県松山市のとあるアパートで体験した実話怪談(短編)。大学生の頃、愛媛県松山市で部屋を借り、一人暮らしをしていた投稿者の男性。家賃が安い割には快適な暮らしをしていた彼は、ある頃からアパートの周りで小さな女の子を見かけるようになった…
【怖い話|実話】短編「ヤバい葬儀会社」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県某市のとある葬儀場で体験した実話怪談(短編)。幼い頃から霊感が強かった投稿者の母親は、成長すると共に気味の悪い存在に上手く対処する術を身に着けていた。そんな母親が葬儀会社で勤めていた時、どうしても慣れない仕事が一つあった…
【怖い話|実話】短編「そこに憑く」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県I市で体験した実話怪談(短編)。小学生の頃、田舎に住む祖父母宅を訪れるのが楽しみだった投稿者。特に祖父母とその愛犬と一緒に田舎道を散歩するのが一番の楽しみだった。その年の夏も祖父母と一緒に山道を散歩していると…

【高知県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「石に群がる」不思議怪談(高知県)
不思議で怖い話。高知県高知市のとある公園で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が子供の頃、高知市のある公園で鳩を追いかけたりエサを上げたりしていた。ある日、いつものようにパンくずをあげると、全く鳩が寄ってこないことがあったという…
【怖い話|実話】短編「いつも一緒のミチエちゃん」不思議怪談(高知県)
不思議で怖い話。高知県高知市の小学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生だった頃、両親の仕事の都合で二度ほど転向したことがあった。一度目の転校先の学校は一年ほどしか通わなかったのだが、そこでミヤちゃんとミチエちゃんというクラスメイトと知り合い…
【怖い話|実話】短編「タクシー運転手の懺悔」心霊怪談(高知県)
心霊にまつわる怖い話。高知県のタクシーで体験した実話怪談(短編)。大阪の友人と旅行を楽しんだ投稿者の女性。帰りは地元の最寄駅からタクシーを呼んだのだが、到着したタクシーが後部座席のドアを開け乗り込もうとすると…
【怖い話|実話】短編「ガリガリな子猫」人間が一番怖いと思う話(高知県)
人間が一番怖いと思った実話。高知県の某小学校で体験した人怖怪談(短編)。投稿者の女性が小学生だった頃、学校の中庭に子猫が捨てられていたことがあった。段ボールに入れられた3匹の子猫はガリガリにやせ細り、子供の目から見ても明らかに栄養不足だと分かった…
【怖い話|実話】短編「同居人」心霊怪談(高知県)
心霊にまつわる怖い話。福井県S市のとある社員寮で体験した実話怪談(短編)。投稿者の父親が社会人なり立ての頃の話。当時、就職が決まった父親は社員寮に入寮することになり、初めての一人暮らしでワクワクしていたのだが、実際に寮を訪ねてみると…

【福岡県の怖い話(実話)】短編・長編

【心霊スポット】福岡県|福岡拘置所の怖い話「友人の面会」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。福岡県『福岡拘置所』の実話怪談(短編)。10年程前、高校時代からの友人Yが人身事故を起こし逮捕されたと聞いた投稿者の男性。「誰よりも運転に気を付けていたYがなぜ?」そう思ってYから話を聞こうと面会に訪れると…
【怖い話|実話】短編「冴えてる彼女」不思議怪談(福岡県)
不思議で怖い話。福岡県の自宅アパートで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が知り合いの男性から聞いた話。10年ほど前、彼は自分でも驚くほど美しい女性とお付き合いしていたそうだが、その彼女が妙に勘の鋭い女性だったと言う…
【怖い話|実話】短編「三味線の音」心霊怪談(福岡県)
心霊にまつわる怖い話。福岡県N市の実家で体験した実話怪談(短編)。話は戦前まで遡る。投稿者の曽祖父は当時、地元にあった色街で芸者遊びに入れ揚げていたのだが、その中の芸者の一人が曽祖父に本気になってしまい、それから時は立ち、現在…
【怖い話】実話怪談|短編「見えないだけ」不思議体験談(福岡県)
不思議で怖い話。福岡県福岡市の某ショッピングモールで体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性は最近思い出したことがあった。それは小学生からの同級生Aのこと。彼は心霊やオカルト、魔術や呪いとか『目に見えないもの』がとかく好きな少年だった…
【心霊スポット】福岡県|昭和池の怖い話「ガードレール」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。福岡県『昭和池』で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が学生の頃、取り立ての運転免許で中学時代の友人らとドライブがてら福岡県北九州市の昭和池に向かった。地元だったこともあり10分程度で目的地に到着。すると一人の友人が…

<