【怖い話(実話)】都道府県別|怪談・心霊・人間・都市伝説・心霊スポット・短編・長編

スポンサーリンク
恐虫リリー
恐虫リリー

こちらでは、投稿者の方が体験された怖い話(実話)を、都道府県別に紹介しております。

北は北海道から南は沖縄、更に海外まで、地域ごとの恐怖体験に、もしかしたら何かしらの特色が窺えると面白いと思っております。
ぜひ各地域での怖い話(実話)を比較して頂けると幸いです。

こちらでは、体験談のジャンル(怪談・心霊・不思議・人間・都市伝説・心霊スポット)や、話の長さ(短編・長編)なども全てまとめて紹介しています。

【北海道の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】長編「噂の真相」心霊怪談(北海道)
心霊にまつわる怖い話。北海道T市の動物園で体験した実話怪談(長編)。投稿者の男性が通っていた高校である噂話が流行っていた。去年閉園した動物園で「幽霊が出る」と。するとクラスメートのBが夏休みに行ってみようと肝試し企画を立ち上げたのだが…
【怖い話|実話】短編「先生、産まれるよ」不思議怪談(北海道)
不思議で怖い話。北海道H市の小学校で体験した実話怪談(短編)。小学校の先生をしている投稿者の女性が担任していた6年1組の子供たちは全員明るく個性豊かで仲の良いクラスだった。その中に一人の女の子がいた。名前はNちゃんといい…
【怖い話|実話】短編「下の声」不思議怪談(北海道)
不思議で怖い話。北海道北見市の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が子供の頃、弟と二人、二階の子供部屋でゲームをして遊んでいると。「おーい!おーい!ゆきなー!早く来い!」と、一階から自分を呼ぶ声が聞こえて来た…
【怖い話|実話】短編「帰宅者」不思議怪談(北海道)
不思議で怖い話。北海道札幌市のマンションで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は専門学校への進学を機に札幌の街で憧れの一人暮らしを始めた。11階のマンションの部屋は使い勝手も良く、学校からも近い好立地。ある日のこと…
【怖い話】不思議実話|短編「知らない神社」北海道の恐怖怪談
不思議で怖い話。北海道で体験した実話怪談(短編)。友人の家の帰り道、深夜の道を車で走っていた投稿者の女性。遅い時間だった為いつもとは勝手が違い、知らない農道へと迷い込んでしまった。更に走り続けると、目の前には沢山の提灯が煌々とぶら下がる神社が見えてきた…

【青森県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「母子の霊」青森県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。青森県A市のビジネスホテルで体験した実話怪談(短編)。出張で青森県A市を訪れていた投稿者の男性。この時も、いつも出張時に利用している大手ビジネスホテルを予約していた。出張初日、仕事を終え先輩と飲んで帰った時のこと…
【怖い話|実話】短編「狐とお雛様」心霊怪談(青森県)
心霊にまつわる怖い話。青森県の自宅で体験した実話怪談(短編)。昔からおばあちゃんの遺伝で霊感が強かったという投稿者は、旦那が唯一の休みだった日曜日のその日、一緒に子供を連れてデパートに向かっていた。その道中で、車に引かれた狐の死骸が道路に横たわっているのを見かけてしまい…
【心霊スポット】青森県|恐山の怖い話「絶対に恐山には行かないバス運転手」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。青森県『恐山』で体験した実話怪談(短編)。投稿者の知人女性が言うには、絶対に恐山ツアーは担当しないというバス運転手の男性が親戚にいると言う。彼は恐山を避けたいがためにハードな長距離路線ばかりを担当していると言うが…
【心霊スポット】青森県|城ヶ倉大橋の怖い話「橋の下から」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。青森県青森市『城ヶ倉大橋』で体験した実話怪談(短編)。紅葉の季節、有名な観光名所である城ヶ倉大橋を訪れた投稿者たち。しかし一方で、心霊スポットとしての側面も持つ城ヶ倉大橋に、霊感を持つ友人Aは不安を感じていた…
【怖い話】都市伝説|短編「終わらないS字カーブ」青森県で噂される実話怪談
都市伝説にまつわる怖い話。青森県H市で噂される恐怖譚(短編)。H市の海岸で職場の同僚とバーベキューで盛り上がる中、話題は「怖い話」に突入。投稿者はそこで都市伝説的に地元で知られる『終わらないS字カーブ』の話をした。すると…

【岩手県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「水泳の先生」不思議怪談(岩手県)
不思議で怖い話。岩手県の中学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が中学3年生の頃、部活を引退後、受験勉強を前に特設の水泳部に入部し、中学最後の夏を水泳に注いだ。顧問に就いてくれたのはS先生と言う、とても気さくで優しい先生だった…
【怖い話|実話】短編「父を殺した座敷わらし」不思議怪談(岩手県)
不思議で怖い話。岩手県のとある旅館で体験した実話怪談(短編)。小学生の頃、家族3人での旅行を毎年楽しみにしていた投稿者の男性。その年も家族でどこに行こうかと旅行雑誌を捲っていると、目に飛び込んできたのは、『座敷わらしに会える』と言われる岩手の古い旅館だった…
【怖い話|実話】短編「死の直後に…」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。岩手県のE市で体験した実話怪談(短編)。高校1年生の夏休み、いつものように友人Aの家に集まり遊んでいた投稿者たち。広大な農地を持つAの家には本宅とは別に離れがあり、そこが友人達の溜り場となっていた。その日も夕暮れになり電気をつけようとすると…
【怖い話|実話】短編「非通知電話」不思議怪談(岩手県)
不思議で怖い話。岩手県K市で体験した実話怪談(短編)。中学生だった当時、ガラケーを使っていた投稿者の女性はその日、友人と地元のお祭りを楽しんだ後、肝試ししようという話になり、他にも誰か呼ぼうとNちゃんに電話を掛けた。しかし、なかなか繋がらない電話にようやく出たのは…
【怖い話|実話】短編「他所の園児」心霊怪談(岩手県)
心霊にまつわる怖い話。岩手県M市の某保育園で体験した実話怪談(短編)。当時、職員としてその保育園に務めていた投稿者。その日は園児を全員帰した後に職員全体での打ち合わせがあり、一つの保育室に全職員が集まっていた。打ち合わせも順調に進み、そろそろ終わりというその時…

【宮城県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】長編「深夜のFAX」不思議怪談(宮城県)
不思議で怖い話。宮城県で体験した実話怪談(長編)。当時、転職したばかりの職場で働きながら一人暮らしをしていた投稿者の女性。蒸し暑い梅雨の夜が続き寝不足気味だったある日の深夜、突然リビングのFAXから受信を知らせる音が鳴り響いた…
【怖い話】不思議実話|短編「見えない音」宮城県の恐怖怪談
不思議で怖い話。宮城県の仙台市泉区で体験した実話怪談(短編)。仙台に転勤することになった投稿者の男性は、引っ越してから間もなくして、そこで妙な音を耳にするようになった。それはまるで鳥の鳴き声の様なおとなのだが辺りに鳥の姿はなし…
【怖い話|実話】短編「VS落ち武者」心霊怪談(宮城県)
心霊にまつわる怖い話。宮城県仙台市のアパートで体験した実話怪談(短編)。投稿者の勤務先の男性上司Aさんは若い頃、仙台市内の安アパートに住んでいた。そこ越してきてからしばらくたった頃、夜中に突然金縛りに遭遇した。それからというもの金縛りは毎晩続き、遂にAさんは…
【怖い話|実話】短編「カラオケ店の鏡」心霊怪談(宮城県)
心霊にまつわる怖い話。宮城県仙台市の某カラオケ店で体験した実話怪談(短編)。専門学校に通っていた頃、学校帰りに友人と某カラオケチェーンを訪れた投稿者。店に到着し、受付を済ませ個室に入ると、霊感が強いと言う友人のA子は何かを感じ取っていた。怖がらせないように黙っていたA子だったが…
【怖い話|実話】短編「湿気た旅館」心霊怪談(宮城県)
心霊にまつわる怖い話。宮城県O市の温泉旅館で体験した実話怪談(短編)。当時、営業の仕事をしていた投稿者の女性は、その日、上司と共に一軒のある古い温泉旅館へ商談に訪れた。応接室に通され旅館の主と商談が始まると…

【秋田県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「うさぎのぬいぐるみ」心霊怪談(秋田県)
心霊にまつわる怖い話。秋田県のとある病院で体験した実話怪談(短編)。投稿者の友人女性A子さんが体験した話。秋田の古い病院の小児科病棟に勤めていたA子さん。病院の移転に伴い、病棟内で子供が遊ぶおもちゃやなどを整理していると…
【怖い話|実話】短編「神様の家」不思議怪談(秋田県)
不思議で怖い話。秋田県のどこかにあったという「神様の家」で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が幼少の頃、毎年歳の瀬になると一家で秋田県にあった「神様の家」と呼ばれる場所を訪ねていたと言う。外観は昔ながらの家屋という感じなのだが中に入ってみると…
【怖い話】心霊実話|短編「原因」秋田県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。秋田県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が秋田の実家に住んでいた頃、手狭になった家の2階を増築工事した。同じ頃、母が勤める会社の社長夫人が亡くなり、その形見分けに母が夫人が使っていた鏡台をもらって来たのだが…
【怖い話】都市伝説|長編「吹奏楽部の伝統」秋田県で噂される実話怪談
都市伝説・噂にまつわる怖い話。秋田県の某中学校で噂される恐怖譚(長編)。投稿者が当時所属していた中学校の吹奏楽部では夏合宿の初日の夜、1年生は先輩からある怪談話を聞くことが伝統行事となっていた。その内容は、かつてこの吹奏楽部で本当にあった怖い話…
【怖い話|実話】短編「探さなくていいから…」人間が一番怖いと思う話(秋田県)
結局は人間が一番怖いと思う話。秋田県の田舎で体験した恐怖実話(短編)。投稿者の女性がその話を聞いたのは、アルバイトバイト先のコンビニの先輩からでした。先輩の母親の出身は秋田県でも人里離れた田舎の村で、先輩も幼い頃に一度だけ訪れたことがあるそうなのですが…

【山形県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】都市伝説|短編「天井様」山形県の某集落で噂される風習・奇習
都市伝説にまつわる怖い話。山形県の某集落で噂される風習・奇習譚(短編)。投稿者の男性が生まれ育った山形県の田舎にとある風習があるという。男性が両親から詳しいその内容を聞かされたのは14歳になって間もないことだった…

【福島県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「すれ違い」福島県と東京都の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。福島県と東京都で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、福島に住む母方の曾祖母が危篤だと連絡があった。すぐに祖父母と母と4人で東京を出たがその日の内に到着するのは難しく道中で一泊することになった。その夜のこと…

【茨城県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「曰く付きの踏切で…」茨城県の恐怖怪談
不思議で怖い話。茨城県のとある踏切で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が住む近所にある踏切では数年に一度のペースで死亡事故が発生していると言う。ある日のこと、新入社員の歓迎会でその踏切近くの居酒屋で一次会が開かれ、その後、二次会先に向かうためにその踏切を通った時だった…
【怖い話|実話】短編「深夜の倉庫作業」心霊怪談(茨城県)
心霊にまつわる怖い話。茨城県M市のアルバイト先の倉庫で体験した実話怪談(短編)。その頃、とにかく1円でも多く稼ぐため、投稿者の学生は朝から晩までアルバイト先の倉庫で作業に勤しんでいた。ある日の退勤時、社長に声を掛けられた「家に書類を取りに行ってくるから、君、それまで残っていてくれないか?」
【怖い話|実話】短編「白い仔猫」心霊怪談(茨城県)
心霊にまつわる怖い話。茨城県H市の某病院で体験した実話怪談(短編)。その病院で看護師として勤めていた投稿者。ある日、女性4人の部屋に入院していた高齢女性の患者に「夜になると病室内に白い仔猫が来て鳴いているの」と話しかけられた。しかし他の同室患者達は声を揃えて「仔猫なんて来てないわよ」と言うが…
【怖い話|実話】短編「狐の祟り」心霊怪談(茨城県)
心霊にまつわる怖い話。茨城県の某市役所で投稿者の母親が聞いた実話怪談(短編)。ある日ふらりと役所を訪れた老人から、案内係を勤める投稿者の母親は奇妙な話を聞かされた。ある夏の日のこと、農業を生業とする老人の畑が動物に荒らされる事件があった。以降、来る日も来る日も荒らされ続ける畑に業を煮やしたを共同管理者のAさんは…

【栃木県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「ツーショット写真」心霊怪談(栃木県)
心霊にまつわる怖い話。栃木県の中禅寺湖で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、遠足で中禅寺湖を訪ねたことがあった。各班には先生からカメラが渡され授業で資料として使うから中禅寺湖や日光東照宮の写真を撮影しておくように言われたが…
【怖い話|実話】短編「水難」不思議怪談(栃木県)
不思議で怖い話。○○県の○○で体験した実話怪談(短編)。投稿者の父親は、結婚する前、スーパーまで車で20分もかかる程の田舎の実家に住んでいた。ある日、近所のAさんから設備会社に勤める父に連絡があり「突然井戸水が出なくなった」と言う。急いで父がAさん宅へ向かうと…
【怖い話|実話】短編「思わぬ人に出会うということ。」人間が一番怖いと思った話(栃木県・千葉県)
結局は人間が一番怖いと思う話。栃木県の日光東照宮~千葉県の自宅で体験した恐怖実話(短編)。彼女と共に日光東照宮を訪れていた投稿者は、記念写真の絶好の撮影ポイントを見つけた。二人で写真に収まるために、近くにいた女性に撮影をお願いしたのだが、その人の様子がどうもおかしい…

【群馬県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「Kの歌」不思議怪談(群馬県)
不思議で怖い話。群馬県での大学生活中に体験した実話怪談(短編)。大学在学中に軽音楽部に所属してバンド活動をしていた投稿者の男性。男性はギターを担当し、ボーカルを担当していたのが軽音部で初めて会ったKだった。幼い頃から歌手を目指していたKは…
【怖い話|実話】長編「老婆の恨み」心霊怪談(群馬県)
心霊にまつわる怖い話。群馬県に住む祖母の家で体験した実話怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性は毎年夏休みになると群馬の祖母の家を一週間ほど訪ねるのが恒例だった。ただ祖母は孫が訪ねてきても余り嬉しそうではなく…
【怖い話|実話】短編「空き家の黒電話」不思議怪談(群馬県)
不思議で怖い話。群馬県T市の廃墟で体験した実話怪談(短編)。群馬県T市の郊外では当時、急速な過疎化に伴い多くの廃墟が誕生していた。そんな廃墟巡りが投稿者の仲間内で流行っていたのだが、そんな中のとある一軒の空き家に…
【怖い話】心霊実話|短編「急患の声」群馬県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。群馬県の某市立病院で体験した実話怪談(短編)。大学生の頃、友人の紹介で病院の当直事務という珍しいアルバイトをしていた投稿者の男性。夜の間、宿直室に一人で止まり、急患や救急車の電話対応をするのが主な仕事である。ある夜のこと、宿直室に一本の内線電話が掛かってきた…
【怖い話|実話】短編「呼ぶ声」心霊怪談(群馬県)
心霊にまつわる怖い話。群馬県の実家で体験した実話怪談(短編)。庭で日曜大工をしていた投稿者の父親が「手が離せないのに家の中から母さんがしつこく呼んでくる」と、怒りを露にしビングに怒鳴り込んできた。でも、そこにいた母親も私も妹も誰も父親のことを呼んでいない…

【埼玉県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「瞬間移動」不思議怪談(埼玉県)
不思議で怖い話。埼玉県嵐山町近辺を運転中に体験した実話怪談(短編)。当時二十歳だった投稿者の女性は、その日もいつも通り彼氏の車に乗ってドライブデートを楽しんでいた。大きな道路の交差点を当たり前のように直進した直後の事だった…
【怖い話|実話】短編「神社の茂み」人間が一番怖いと思う恐怖譚(埼玉県)
人間が一番怖いと思った実話。埼玉県A市の踏切で体験した人怖怪談(短編)。当時、線路沿いの道を毎日ジョギングしていた投稿者の女性。その日は小さな踏切を渡って反対側の道を走り、また同じ踏切を渡りいつもの道に戻ろうとした時のこと…
【怖い話】心霊実話|短編「深夜の訪問者」埼玉県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。埼玉県H市の某介護施設で体験した実話怪談(短編)。以前その介護施設に勤めていた投稿者の女性。夜勤だったその日、事務所で仕事をしていると、見回りに出ていたもう一人の夜勤スタッフAさんが青い顔をして事務所に入ってきた…
【怖い話】実話怪談|短編「林間学校の夜」心霊体験談(埼玉県)
心霊にまつわる怖い話。埼玉県の小学校で林間学校の時に体験した実話怪談(短編)。普通の市立小学校に通っていた投稿者の女性。5年生の頃に一泊二日の林間学校が催された。行った先は「○○少年自然の家」といういわゆる学校行事や合宿等で使われる施設だった…
【怖い話】不思議実話|短編「消えた蝋燭」埼玉県の恐怖怪談
不思議で怖い話。埼玉県の実家で体験した実話怪談(短編)。当時、祖母が亡くなったばかりだった投稿者の女性。それから半年ほど経った頃から不思議なことが起こり始めた。いつも仏壇の燭台に立っているはずのロウソクが、不意に消えてしまう…

【千葉県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「タクシー運転手の話」心霊怪談(千葉県)
心霊にまつわる怖い話。千葉県Y市のとある病院で体験した実話怪談(短編)。病院に勤めている投稿者の女性が、帰宅が深夜になりタクシーを呼んで帰った時の事。しばらくして運転手が「そうそう、話してみたいことがあったんだよ、あの病院の看護師さんに。」と言うと…
【怖い話|実話】短編「優しいワンちゃん」不思議怪談(千葉県)
不思議で怖い話。千葉県四街道市の自宅で体験した実話怪談(短編)。幼い頃に母を亡くした投稿者の男性。小学4年生になる時、父が再婚した。しかし継母との関係が上手くいかず孤独で寂しい思いをしていた時、庭に一匹の子犬が現れた…
【怖い話|実話】短編「夕焼け小焼け」心霊怪談(千葉県)
心霊にまつわる怖い話。千葉県K市の川沿いの散歩道で体験した実話怪談(短編)。夫と二人暮らしをしている投稿者の女性。休日は夫と二人、近所の川沿いをゆっくり散歩をするのが日課だった。その日もいつものように散歩に出ると、ふと川岸のあるものが目に留まった…
【怖い話】不思議実話|短編「音の記憶」千葉県の恐怖怪談
不思議で怖い話。北海道から千葉県に移住した投稿者の女性が体験した実話怪談(短編)。若い頃、音楽を志していた投稿者にはサックス演奏の恩師がいた。しかし自由気ままに過ごしていた彼女はある時、自分のわがままで千葉へ移住した。それから15年後…
【怖い話】心霊実話|短編「残兵の一撃」千葉県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。千葉県のとある田んぼ道で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が高校生の頃、いつもつるんでいた4人でその日もバイク2台をタンデムして深夜の田んぼ道を走っていた。すると少し先の街灯の下に男が一人立っているのが見えた…

【東京都の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「獣の息」心霊怪談(東京都)
心霊にまつわる怖い話。東京都江東区にある職場のビルで体験した実話怪談(短編)。10年ほど前、投稿者の旦那さんが東陽町のビルで働いていた時。一人で事務所に残って残業していると、突然、後ろから耳元に向けて誰かに息を吹きかけられた。すぐに振り返ると…
【怖い話|実話】短編「鬼気迫る母」人間が一番怖いと思う話(東京都)
人間が一番怖いと思った実話。東京都の小学校で体験した人怖怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の男性は、クラスメートのある男の子を複数人でいじめていたと言う。今では後悔と反省が募る記憶だが、当時はあまり何も考えずにそれを行ってしまっていたと言う…
【怖い話|実話】短編「焼けた位牌」心霊怪談(東京都)
心霊にまつわる怖い話。東京都八王子市の廃墟で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、伯母の家の近所で仲良くなった友人達と近くの廃墟に肝試しに行ったことがあった。何でも夫婦が夜逃げしてから20年以上が経過した空き家だと言うが…
【怖い話|実話】短編「演劇の人形」不思議怪談(東京都)
不思議で怖い話。東京都の某高等学校の演劇部で体験した実話怪談(短編)。当時、投稿者の女性が所属していた高校の演劇部では主に戦争ものの作品を公演していた。公演後には毎回、人形や思いの込められた小道具は神社でお焚き上げするのが恒例だったが…
【怖い話|実話】短編「お洒落好き」心霊怪談(東京都)
心霊にまつわる怖い話。東京都渋谷区、原宿の竹下通りで体験した実話怪談(短編)。10年以上前の事。当時、流行や最新ファッションに強く惹かれていた投稿者の女性は、毎週のように原宿駅で下車し竹下通りへと通っていた。その日曜日は朝から小雨がシトシト降る日だった…

【神奈川県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「苗字じゃない」不思議怪談(神奈川県)
不思議で怖い話。神奈川県の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が引越したばかりの2020年の頃の話。夫と二人で新婚生活を楽しんでいたある日、家の中で、些細な事ではあったが奇妙な出来事が立て続けに起きた。その夜、女性は夢を見た…
【怖い話|実話】短編「竹林の少女」不思議怪談(神奈川県)
不思議で怖い話。神奈川県の生家で体験した実話怪談(短編)。心霊や祟り、怪異と呼ばれる類のものを一切信じないという投稿者の女性。ただ、実際には不可解な現象には何度か遭遇した経験があり、身体が弱かった幼少期の頃は熱を出すと必ず見る夢があったと言う…
【心霊スポット】神奈川県|名越隧道の怖い話「自転車事故」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。神奈川県の鎌倉市と逗子市の境界線にある『名越隧道(名越トンネル)』に纏わる実話怪談(短編)。投稿者の男性が中学三年生の頃、高校受験を控え通っていた塾帰りのこと。その日は友人との会話が弾んでしまい、普段より遅い家路を急ぎいつも通り名越隧道に入ると…
【怖い話】人間が一番怖いと思う実話|短編「山道の丸の内OL」神奈川県の恐怖怪談
結局は人間が一番怖いと思う話。神奈川県秦野市の山道で体験した恐怖実話(短編)。当時、小田急線沿線の低山でよくハイキングを楽しんでいた投稿者の女性。平日だったその日も静かな山道を一人でのんびりと歩いていた。すると、目の前を歩く一人の女性が目に留まった…
【怖い話】心霊実話|短編「一人カラオケ」神奈川県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。神奈川県K駅付近のカラオケ店で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が高校生の頃、友人達と一緒にカラオケに行き、部屋は別々にして一人カラオケすることが流行っていた。その日も仲の良いA子とB子と3人で某有名カラオケチェーン店に行ったのだが…

【新潟県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「寺向いのアパート」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県のとあるアパートで体験した実話怪談(短編)。新社会人になって初めての一人暮らしを始めた投稿者の女性。実家からもそう遠くなく、職場へのアクセスも良いそのアパートは、向かいに一軒のお寺が建っていた…
【怖い話】心霊実話|短編「夜山の家族」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県のとある山の中で体験した実話怪談(短編)。建設コンサルタントに入社したてだった投稿者の女性。地滑りの自動観測システムの点検に向かった先の山で、上司が突然かつてそこで起きた土砂災害の話を始めた…
【怖い話】不思議実話|短編「机の傷」新潟県の恐怖怪談
不思議で怖い話。新潟県新潟市の某予備校で体験した実話怪談(短編)。市内でも有数の高校に通っていた投稿者の友人は早い時期から予備校に通っていた。模擬試験の日、普段は使われない教室での受験となったのだが、その教室内の机はどれも古く不自然に光っていた…
【怖い話】心霊実話|短編「直角おじさん」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県N市の某ホテルで体験した実話怪談(短編)。N市のホテルで調理スタッフとして勤めていた投稿者の女性。ある日の夜、他のスタッフが皆帰った後、一人残って残業していると、突然激しい金属音が聞こえた…
【怖い話】心霊実話|長編「人体模型」新潟県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。新潟県M市のとある塾で体験した実話怪談(長編)。午前中で塾の講習が終わったその日、当時女子高生だった投稿者の女性は、日差しの強い外に出るのを躊躇い、教室に一人残って課題をこなしていた。その教室には一体の人体模型があったのだが、その日は何故か…

【富山県の怖い話(実話)】短編・長編

記事は見つかりませんでした。

【石川県の怖い話(実話)】短編・長編

【心霊スポット】石川県|野田山墓地の怖い話「墓地の声」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。石川県『野田山墓地』に纏わる実話怪談(短編)。投稿者の男性が高校を卒業し車の運転免許を取得したての頃、友人達と女の子を誘って心霊スポットを巡る遊びに夢中になっていた。その夜も男女3:3で向かった先は…
【怖い話|実話】短編「生まれたい子供」不思議怪談(石川県)
不思議で怖い話。石川県金沢市で体験した実話怪談(短編)。子供が通う幼稚園で、急速にM君のママと仲を深めた投稿者の女性に、ある日「私、昔から霊感が強いんだよね」と語るM君ママ。一気に警戒する投稿者にM君ママは更に…
【心霊スポット】石川県|熊走大橋の怖い話「腕をつかんだもの」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。石川県金沢市『熊走大橋』で体験した実話怪談(短編)。投稿者を含めた若い男女が深夜、車を走らせ向かった熊走大橋で遭遇した恐怖体験…車内が一瞬で凍り付いた心霊現象。絶対にありえない隙間から腕をつかむ何かが…

【福井県の怖い話(実話)】短編・長編

記事は見つかりませんでした。

【山梨県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「死神の袋」心霊怪談(山梨県)
心霊にまつわる怖い話。山梨県にある某介護施設で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が働いていた介護施設に新しい男性職員がやってきた時のこと。幼い頃には霊感があったと言う彼は、残業で一緒になる度に当時体験した怖い話をして投稿者を怖がらせていた…
【怖い話|実話】短編「角」不思議怪談(山梨県)
不思議で怖い話。山梨県K市の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が大学で上京し、山梨の実家で母が一人で暮らすようになった頃から、母のおでこに『角』が生えてきたと言う。最初は吹き出物と思い市販薬を塗って済ませていたが、一度病院で診てもらうと…
【怖い話|実話】短編「道の駅で…」心霊怪談(山梨県)
心霊にまつわる怖い話。山梨県のとある道の駅のトイレで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が夫との旅行の帰り、車の混雑を避けるため夜中に走り出した二人は、途中の道の駅でトイレに寄ることにした。しかし、そのトイレに入って思わず怖気付いてしまったのは…
【怖い話|実話】短編「コンビニ迷宮」不思議怪談(山梨県)
不思議で怖い話。山梨県N市のコンビニで体験した実話怪談(短編)。その日、母親と兄と一緒に買い物に出掛けた投稿者の女性。帰りが随分と遅くなったものの、いつも買い物帰りに寄るコンビニにその日も立ち寄った。一度トイレに行って出てくると…
【怖い話|実話】長編「床下の声」心霊怪談(山梨県)
心霊にまつわる怖い話。山梨県のおばあちゃんのお家で体験した実話怪談(長編)。投稿者の女性が高校生の頃、両親と一緒に山梨県に住むおばちゃんの家に遊びに行った時のこと。昼間は大自然の中で遊び、夜は美味しい特産品をたくさん食べ、大満足の一日の最後にお風呂に入ると、窓の外に…

【長野県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「オレンジ」不思議怪談(長野県)
不思議で怖い話。長野県に住む祖母の葬式で体験した実話怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性。その姉が、ある夏の暑い夜、突然目を覚まして泣きじゃくっていた。話を聞くと「おばあちゃんが死んじゃった!」と言う…
【怖い話|実話】短編「10階です」心霊怪談(長野県)
心霊にまつわる怖い話。長野県の自宅で体験した実話怪談(短編)。母子家庭だった投稿者の女性は当時、長野の県営住宅の10階に母親と二人で暮らしていた。投稿者の部屋には建物の通路に面した窓があり、暑い夜なんかに開けておくとエレベーターの止まる音が聞こえて…
【怖い話】心霊実話|短編「赤信号を渡る老婆」長野県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。長野県の某城近辺の交差点で体験した実話怪談(短編)。家族と一緒に○○城で開催されるお祭りを見に行った時、駐車場から徒歩で会場に向かう途中の交差点で杖をついたおばあさんが一人、赤信号の横断歩道を渡ろうとしていた…
【怖い話】心霊実話|短編「雪山の近道」長野県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。長野県のとあるスキー場で体験した実話怪談(短編)。大学生の頃スキーサークルに所属していた投稿者の女性。その年も姉妹サークルとの合同合宿の為、長野県の某スキー場を訪れていた。移動日の夜、宿の近くの店で軽い飲み会を済ませた帰り道のこと…
【怖い話】心霊実話|長編「こっくりさんの重み」長野県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。長野県のとある山荘で体験した実話怪談(長編)。投稿者の男性が私立の男子中学校に通っていた頃、一週間のスキー合宿で長野県のとある山荘を訪れた。合宿何日目かの夜、友人のAが「こっくりさんをやろう!」と言い出したのだが…

【岐阜県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】実話怪談|短編「夕空の影」不思議体験談(岐阜県)
不思議で怖い話。岐阜県K郡の会社での休憩中に体験した実話怪談(短編)。コロナ第一波が明けたその頃、投稿者の男性の会社では工場ラインが一気に動き出し残業や休日出勤の毎日だった。たまたま仕事が一段落ついたその日…
【怖い話|実話】短編「真夜中の解体工事」不思議怪談(岐阜県)
不思議で怖い話。岐阜県G市で体験した実話怪談(短編)。当時、高校生だった投稿者は、学校への登下校中も当然のように歩きスマホで日々を過ごしていた。その為、自分が住む街の変化にも全く気付いていなかった。そんな彼がある日の深夜、気分転換に街にランニングに出ると…
【心霊スポット】岐阜県|朝鮮トンネルの怖い話「祟り」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。岐阜県『朝鮮トンネル(二股トンネル)』で体験した実話怪談(短編)。当時、心霊スポット巡りに明け暮れていた、投稿者の後輩である大学生のAさん。彼が唯一訪れたことがなかった心霊スポット『朝鮮トンネル』は、岐阜県内でも屈指の心霊スポットとされていた…
【怖い話|実話】短編「うちの神様」不思議怪談(岐阜県)
不思議で怖い話。幼少期に住んでいた岐阜県加茂郡で体験した実話怪談(短編)。当時、田舎で育ち虫や動物とかも割と平気で触れる質だったの投稿者の女性。しかし、どうしてもダメだったものが芋虫や毛虫。それと蛇。そんな子供時代、隣にあった祖父母の家に行くと…
【怖い話|実話】短編「子犬の道案内」心霊怪談(岐阜県)
心霊にまつわる怖い話。岐阜県S市で体験した実話怪談(短編)。投稿者が高校3年生だった夏休み。受験勉強に煮詰まったある夜、息抜きに外でランニングをし、思いの他遠くまで来てしまい一息着いていると、暗闇の向こうから一匹の子犬が現れた…

【静岡県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「お化けさん、おはよ」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。静岡県富士宮市の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性には3歳の長女と1歳になったばかりの次女がいた。次女の慣らし保育が始まった頃、女性は変な夢を見た。いつも通り寝室で家族4人で寝ていると、娘たちの顔を見下ろす女の子が…
【怖い話|実話】長編「タイムカプセル」不思議怪談(静岡県)
不思議で怖い話。静岡県沼津市で体験した実話怪談(長編)。投稿者の男性が中学を卒業した日、仲の良かった友人4人で庭の木の下にタイムカプセルを埋めた。「25歳になったらみんなで開けよう」と約束し。その後、それぞれが家族の事情などでバラバラになったのだが…
【怖い話|実話】短編「雨が呼ぶもの」心霊怪談(静岡県)
心霊にまつわる怖い話。静岡県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が中学2年生の頃、その日は土曜日で学校は休みだったが、部活があったので彼女は学校へ向かった。朝は晴れていたはずの空からシトシトと雨が降り始め、部活が終わる頃には…
【怖い話】心霊実話|長編「濡れた女」静岡県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。静岡県のとある団地で体験した実話怪談(長編)。釣りが趣味だった投稿者は海の近くに住みたい思いE団地という海沿いの団地に引っ越した。帰りが遅くなったある雨の日、団地のエレベーターに乗り込もうとしたら…
【怖い話】不思議実話|短編「真夜中の公園」静岡県の恐怖怪談
不思議で怖い話。静岡県静岡市の公園で体験した実話怪談(短編)。今から40年ほど前、蒸し暑い夏の深夜、残業帰りだった投稿者の叔父は同僚と居酒屋に立ち寄った。冷房の効いてない店内ではビールもすぐにぬるくなり、叔父は暑さに耐え切れずに言った「プールに忍び込もう」と。

【愛知県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「母の三面鏡」愛知県の恐怖怪談
不思議で怖い話。愛知県の実家で体験した実話怪談(短編)。幼い頃、愛知県の市街地にある二階建の住宅で家族と一緒に暮らしていた投稿者の女性。兄は怖い話が大好きで、そんな雑誌を買ってきては妹である投稿者に話して聞かせたと言う。夏休みのその日も、兄から怖い話を聞かされていると…
【怖い話|実話】短編「車の下の花束」心霊怪談(愛知県)
心霊にまつわる怖い話。愛知県名古屋市のマンションで体験した実話怪談(短編)。その日、遅く帰ってきた投稿者の母親は、たまたま空いていた駐車スペースに車を停め、足早にマンションに入ると、まるで彼女を待っていたかのようにエレベーターのドアは開いたまま1階に停まっていた…
【怖い話】都市伝説|短編「デスカルテ」愛知県で噂される実話怪談
都市伝説にまつわる怖い話。愛知県の某病院で医師が体験した恐怖譚(短編)。その日、投稿者の男性医師は連日の激務に追われ疲労困憊する中、急ぎのカルテを書くために遅くまで残って仕事をしていた。しかし、疲れが溜まっていたせいか男性はやってはいけないミスを犯してしまった…
【怖い話|実話】短編「テニスコートの女生徒」心霊怪談(愛知県)
心霊にまつわる怖い話。愛知県の某高等学校で体験した実話怪談(短編)。「俺もこの学校で怖い体験をしたんだ…」投稿者が高校時代、担任の先生がそう言って話を始めた。その先生はいわゆる体育会系の堅物の先生。そんな話をするとは思っていなかったため、突然始まった怖い話に生徒たちは驚いた…
【怖い話|実話】短編「怪しい宴会場」心霊怪談(愛知県)
心霊にまつわる怖い話。愛知県N市の和食店で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が勤めるその和食店には、大小複数の宴会場が完備されているのだが、中でも店の奥にある小宴会場は、暖房をつけていてもいつも冷たい空気が肌を突き従業員たちからも気味悪がられていた…

【三重県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「物置の中」心霊怪談(三重県)
心霊にまつわる怖い話。三重県津市にある自宅の物置で体験で実話怪談(短編)。投稿者の従姉妹のA子さんは幼い頃から不思議な体験をすることが多かった。仏壇の前で誰かと会話していたり、夜中中階段の足音を聞いたり。しかし中学生になる頃にはそんな体験もパタリと…
【怖い話|実話】短編「空き家の害虫駆除」心霊怪談(三重県)
心霊にまつわる怖い話。三重県N市の空き家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性の兄がシロアリ駆除業者で働いていた時の話。その日、奈良県にある兄の会社に依頼されたシロアリ調査案件は、三重県N市の空き家に関するものだった…
【怖い話|実話】短編「思い込み」人間が一番怖いと思った話(三重県)
人間が一番怖いと思った実話。三重県の実家のマンションで体験した人怖怪談(短編)。当時大学生だった投稿者の男性は、その日の夜中、自室でオリンピックの日本代表の試合を食い入るように見ていた。すると、深夜にも関わらず家のインターホンが…
【怖い話】心霊実話|短編「うちの墓」三重県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。三重県O市の家で母親が体験した実話怪談(短編)。投稿者の母親が23歳の頃、勤め先の商店で店番をしていると見慣れない60代くらいの女性がやってきた。田舎なので知らない人が店を訪れるのは珍しかったのだが…
【心霊スポット】三重県|青山トンネルの怖い話「悪い写真」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。三重県『青山トンネル(総谷トンネル)』で体験した実話怪談(短編)。久しぶりに高校時代の友人と合うことになった投稿者の女性。久しぶりの再会に盛り上がる中、話題は友人が彼氏と一緒に総谷トンネルに行った時のことに…

【滋賀県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「お札の家」不思議怪談(滋賀県)
不思議で怖い話。滋賀県O市のとある民家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が学生時代までを過ごした滋賀県の地元には、近隣で通称『お札の家』と呼ばれる民家があった。決して古くもない家なのだが、人が住む気配はない。ただ、その家の窓には至る所に大量のお札が…
【怖い話|実話】短編「荷台の手」人間が一番怖いと思う話(滋賀県)
結局は人間が一番怖いと思う話。滋賀県K市で体験した恐怖実話(短編)。高校生の頃、地元のデパートの中に店を構えるラーメン店でアルバイトをしていた投稿者の女性。ある日、店長とバイト仲間から「年上の知り合いとかいる?」と全く意図が分からない質問を受けたのだが…

【京都府の怖い話(実話)】短編・長編

【心霊スポット】京都府|首塚大明神の怖い話「兄の霊感」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。京都府『首塚大明神』に纏わる実話怪談(短編)。自称霊が見えると言う兄。投稿者の女性は高校生の頃までそれを信じてはいなかった。ただ、信じざる負えない出来事が起きた。その日、女友人と男の先輩と一緒に京都の心霊スポットを巡ることになった投稿者だが…
【心霊スポット】京都府|将軍塚の怖い話「夜景客」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。京都府『将軍塚』で体験した実話怪談(短編)。当時、車の免許を取りだった投稿者の男性は早速車に彼女を乗せて夜景を見に行くことになった。『京都 夜景』と検索して一番上に出て来た『将軍塚』に向かって車を走らせた二人は…
【怖い話|実話】短編「雨合羽の男」不思議怪談(京都府)
心霊にまつわる怖い話。京都府で体験した実話怪談(短編)。当時、仕事が忙しかった投稿者の女性。その日も帰路に付いたのは22時頃だった。雨が降る冬の外はひやりと寒かったが、アパートまでは歩いて15分程度の道のり。彼女は一人帰路に付き、ひと気のない道を歩いていると…
【怖い話|実話】短編「見えない客」心霊怪談(京都府)
心霊にまつわる怖い話。京都、祇園のアルバイト先で体験した実話怪談(短編)。当時、キャバクラ店で働いていた投稿者の女性。その日、お客も皆帰り、他の女の子達はアフターで出払い、店内では投稿者が一人で閉店の準備をしていた。すると、来客を知らせるチャイムが…
【怖い話|実話】短編「2人+1」心霊怪談(京都府)
心霊にまつわる怖い話。京都府Y市の団地で体験した実話怪談(短編)。その日、夫は出掛け小学生の息子と2人で団地の家にいた投稿者。テレビを見てリラックスし て過ごしていると、突然背後から『ドーン』という大きな音が聞こえた。また息子が何かしたのだろうと…

【大阪府の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】長編「明晰夢の光景」不思議怪談(大阪府)
不思議で怖い話。大阪府の公園で体験した実話怪談(長編)。投稿者の女性が、新卒採用された会社の上司のMさんは、よく明晰夢を見ると言う。ただ、毎回その明晰夢の中では自分が当事者になることはなく、映画やテレビのように自分はいつも見ているだけ、だったはずだが…
【怖い話|実話】短編「公園の歌声」不思議怪談(大阪府)
不思議で怖い話。大阪府のポートタウン東駅前中央公園で体験した実話怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性はいつもの様に親友のYちゃんと中央公園で遊んでいた。当時は公園の中心部分は全く整備されておらず、背の高い雑草が生い茂ったそこはまるで外界とは隔離されたような…
【怖い話|実話】短編「仮トイレ」人間が一番怖いと思った話(大阪府)
人間が一番怖いと思った実話。大阪府大阪市の公園で体験した人怖怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性。クラスメートとの遊び場は主に近所の公園だった。ブランコやジャングルジムがある至って普通の公園。ただその公園には、トイレだけがなかった…
【怖い話|実話】短編「日没の墓参り」不思議怪談(大阪府)
不思議で怖い話。大阪府K市にある祖母のお墓で体験した実話怪談(短編)。久しぶりに実家に帰省した投稿者の女性は、10数年前に亡くなった祖母のお墓参りに訪ねた。以前は毎月のように訪ねていたお墓なのに、その日はなぜか…
【怖い話|実話】長編「ネイルテク」不思議怪談(大阪府)
不思議で怖い話。大阪府のネイルサロンで体験した実話怪談(長編)。当時、新しネイルサロンを探していた投稿者の女性はSNSである呟きを見つけた『〇〇サロンのサオリさんのネイルテクは凄い』。彼女は直ぐにそのサロンを予約して訪れたのだが…

【兵庫県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「ゲームセンターの男」不思議怪談(兵庫県)
不思議で怖い話。兵庫県A市にある某商業施設内のゲームセンターで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は学生の頃、ゲームセンターで遅番のアルバイトをしていた。その日もいつも通り遅番スタッフの最初の仕事である17時のアナウンスを始めようとすると…
【怖い話|実話】短編「庭の野菜」心霊怪談(兵庫県)
心霊にまつわる怖い話。兵庫県K市の空き家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が社会人になった頃、近所の道端で中学時代の同級生に偶然再会した。「久しぶり!」と明るく声をかけてみたが、彼女はどことなく暗い表情をしたまま…
【怖い話|実話】短編「落下した友人」不思議怪談(兵庫県)
不思議で怖い話。兵庫県のS公園で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が大学生の頃、友人のA子とB子と3人で始めての公園を訪れた。すると道中とても元気にしていたA子が急に「しんどい…」と言って塞ぎこんでしまったのだが…
【怖い話|実話】短編「飛び出し」心霊怪談(兵庫県)
心霊にまつわる怖い話。兵庫県K市にある実家に向け車を走らせている時に体験した実話怪談(短編)。実家の父親が病気で弱りはじめた頃、投稿者の女性は週に2回、時間を作っては実家の様子を見に行っていた。その日も実家に向けて車を走らせていると…
【怖い話|実話】短編「一家団欒」不思議怪談(兵庫県)
不思議で怖い話。兵庫県姫路市の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が幼少だった頃、母方の祖母と二人で墓参りに行ったことがあった。その夜のこと、寝苦しさに目を覚ました彼女は、喉に何かが詰まっているような苦しみを覚え…

【奈良県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「退職理由」奈良県の恐怖怪談
不思議で怖い話。奈良県の某施設で体験した実話怪談(短編)。縁あって奈良県某村の施設で働いていた投稿者の女性は、オーナーの態度に我慢が行かず、その職場で仲良くなった友人女性と二人、退職することを決意した。その1年後、一緒に退職した女性から「ぜひ会いたい」と連絡があったのだが…」
【怖い話|実話】短編「伝染する家系」不思議怪談(奈良県)
不思議で怖い話。奈良県在住時に体験した実話怪談(短編)。投稿者の家族は全く霊感とは無縁な一家だった。しかし霊感とは別に、父方の家系では、代を変えながらも妙な現象が引き継がれ続けていた。投稿者がそれを始めて体験したのは小学2年生の頃…
【怖い話|実話】短編「部屋、変わってくれないか?」心霊怪談(奈良県)
心霊にまつわる怖い話。奈良県Y市のビジネスホテルで体験した実話怪談(短編)。学生時代、泊まり込みのアルバイトで宿泊したビジネスホテル、一緒にアルバイトに参加していたAとは隣同士の部屋だったが、初日から毎晩夜中にAが歩き回る音がする。最初は我慢していた投稿者だったが…

【和歌山県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】長編「二つのホテル」心霊怪談(和歌山県)
心霊にまつわる怖い話。和歌山県のとあるホテルで体験した実話怪談(長編)。投稿者の男性が柔道部に所属していた中学の頃、地区大会に参加するため夏休みに先生や部員とで和歌山県の白浜に行った時のこと。宿泊場所のホテルに到着すると…
【怖い話|実話】短編「旅の思い出」人間が一番怖いと思う話(和歌山県)
結局は人間が一番怖いと思う話。和歌山県白浜町の三段壁で体験した恐怖実話(短編)。当時、彼氏と近場の心霊スポットを巡る旅行をしていた投稿者。しかし奈良県・三重県の心霊スポットでは何も起きずに不満が残るまま、次に和歌山県の三段壁を訪ねた時、カップ酒を煽る老人に話しかけられ…
【怖い話|実話】短編「テレビの人」不思議怪談(和歌山県)
不思議で怖い話。和歌山県和歌山市の実家で体験した実話怪談(短編)。小学生だった当時、テレビが大好きだった投稿者は、リビングのテレビが父親に独占されたその日、もう一台のテレビが置いてある両親の寝室に忍び込みテレビのスイッチを点けた。すると…
【怖い話|実話】短編「変わり果てた楽園」心霊怪談(和歌山県)
心霊にまつわる怖い話。和歌山県和歌浦で体験した実話怪談(短編)。バブル全盛の頃、そこは大変賑やかな一大リゾート地として賑わっていた。幼少期に祖父母に連れられ何度も和歌浦を訪れていた投稿者は、懐かしさと共に40年ぶりに彼女と一緒に和歌浦を訪れてみると…
【怖い話|実話】短編「ついてきた…」心霊怪談(和歌山県)
心霊にまつわる怖い話。和歌山県の自宅で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が当時付き合っていた彼女はメンタル面に問題を抱える女性だった。すぐに疑心暗鬼となり、ちょっとしたことで彼氏の浮気を疑ったり、自傷行為に走ったり。そんな彼女が遂には…

【鳥取県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「山で見るもの」鳥取県の恐怖怪談
不思議で怖い話。鳥取県の山のキャンプ場で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が大学生の頃、同じゼミの友人たちと、ある小学校のキャンプにボランティアスタッフとして同行することになった。二日目の夜、キャンプ恒例の肝試しをすることになったのだが…

【島根県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「金縛り1.5ヶ月目」心霊怪談(島根県)
心霊にまつわる怖い話。島根県の実家で体験した実話怪談(短編)。当時、高校2年生だった投稿者の女性は、ある日から突然毎晩のように金縛りに遭うようになった。怖いながらも初めての金縛りに最初は嬉しい気持ちもあったが、毎晩のように続く金縛りに嫌気がさしていた。そして1ヶ月半が経った頃…

【岡山県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「まさやの母」心霊怪談(岡山県)
心霊にまつわる怖い話。岡山県のとあるマンションで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が仕事で岡山に部屋を借りて暮らしていた時の事。寒い冬がそこまで迫っていたある日、インターホンが来客を告げ女性が対応に出ると、そこにいたのは…
【怖い話|実話】長編「穴掘る老婆」不思議怪談(岡山県)
不思議で怖い話。岡山県岡山市の某病院で体験した実話怪談(長編)。当時、その病院に勤めていた投稿者の女性は、職場の人間関係に疲れ果てていた。その日も朝からナーバスだった彼女は、昼休み、気分転換に外の自販機に飲み物を買いに行ったのだが…
【怖い話】実話怪談|短編「酔っ払い動画」不思議体験談(岡山県)
不思議で怖い話。岡山県岡山市で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は以前、岡山市で一人暮らしをしていたのだが、とある恐怖体験が切欠となり一人暮らしすら不安になり、結局仕事をやめて高知の実家に帰ることにしたと言う。その体験とは…
【怖い話】実話怪談|長編「おじさんのいる公園」心霊体験談(岡山県)
心霊にまつわる怖い話。岡山県K市の某公園で体験した実話怪談(長編)。引っ越したばかりだった投稿者の友人女性Kさんは、息子がまだ小さかったため、幼稚園が休みの日はいつも公園に出掛けていた。ある日、少し遠くの公園まで足を伸ばしてみると…
【怖い話】心霊実話|長編「山奥の空き家」岡山県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。岡山県にある山奥の空き家で体験した実話怪談(長編)。投稿者の女性が社会人になりたての頃、地元サークルメンバーとコテージでバーベキューをする計画を立てた。しかしコテージは借りられず、変わりに向かった先は山奥の空き家だった…

【広島県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「回転球体」心霊怪談(広島県)
心霊にまつわる怖い話。広島県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が中学3年生の頃、毎晩発生する金縛りに悩んでいた。友人は幽霊の仕業と言うが、インターネットで金縛りの原因を調べるとストレスが主な理由だと知りホッとするが…
【怖い話|実話】短編「いかにもUFO」不思議怪談(広島県)
不思議で怖い話。広島県H市の田舎道で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学6年生の時のこと。夏休みだったその日、広島にある祖母の家には沢山の親戚が集まっていた。夜になって近所の祭りに行こうと歳の近いいとこ同士で会場に向かった投稿者は…
【怖い話】実話怪談|短編「水を下さい」心霊体験談(広島県)
心霊にまつわる怖い話。広島県広島市の某ホテルで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が学生時代、部活の大会で広島県を訪れた時のこと。その日も大会前の練習でクタクタになり、ホテルでシャワーを浴び、そのまま眠ってしまった。ハッと目が覚めると…
【怖い話】心霊実話|短編「背の高い女」広島県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。広島県K市のアルバイト先で体験した実話怪談(短編)。当時大学生だった投稿者の女性は駅ビルの雑貨店でアルバイトをしていた。主に夜シフトで働いていた彼女は最後は一人で締めの作業をすることが多かった。ある日のこと、バイト先の先輩が…
【怖い話】心霊実話|短編「展望台の声」広島県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。広島県のとある展望台で体験した実話怪談(短編)。天気の良い休日。夫と一緒に海までドライブしていた投稿者の女性。1~2時間車を走らせ目的地に着いた二人は、近くに展望台があることを知り、そのまま車で足を延ばしてみることにするが…

【山口県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「新聞配達」心霊怪談(山口県)
心霊にまつわる怖い話。山口県のI市の某病院と某公園で体験した実話怪談(短編)。当時、週5日で早朝の新聞配達のアルバイトをしていた投稿者は、昔から霊感が強く、まだ夜が明け切る前の新聞配達中にもよく暗闇の中に気味の悪い気配を感じることが度々あった。その日も…
【心霊スポット】山口県|7つの家の怖い話「放置車の中」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。山口県光市の有名心霊スポット『7つの家』で体験した実話怪談(短編)。山口県でも指折りの心霊スポットとして知られる7つの家。2018年のこの日、3度目の訪問をした心霊スポットマニアの投稿者は変わり果てたその場の姿に落胆したまま、最後に放置車の様子だけ確認して帰ろうとするのだが…

【徳島県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「お泊り会」徳島県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県T市のとある家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の従姉妹の女性が中学生の頃、友人の家でお泊り会をした時の話。友人の家はその辺りでも特に古い日本家屋だったためか、少し変わった造りをしていた。お風呂場のある離れは…
【怖い話】不思議実話|短編「近道」徳島県・香川県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県と香川県の県境辺りで体験した実話怪談(短編)。その日、投稿者の女性は兄と二人、徳島市で映画を観た帰り、夜の国道を香川県高松市の自宅に向けて車で走っていた。すると、間もなく香川県という県境の辺りで突然カーナビに案内が入った…
【怖い話】不思議実話|短編「人形を抱く女の子」徳島県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県の親戚の家で体験した実話怪談(短編)。小学生のころ祖母と一緒に叔父の家を訪ねた投稿者の女性。そこには自分と同い年くらいの綺麗な女の子がいた。当時人見知りだった投稿者は、一緒に遊びたくてもその女の子を誘うことが出来なかった。数年後…

【香川県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「近道」徳島県・香川県の恐怖怪談
不思議で怖い話。徳島県と香川県の県境辺りで体験した実話怪談(短編)。その日、投稿者の女性は兄と二人、徳島市で映画を観た帰り、夜の国道を香川県高松市の自宅に向けて車で走っていた。すると、間もなく香川県という県境の辺りで突然カーナビに案内が入った…
【怖い話|実話】短編「犬の影」不思議怪談(香川県)
不思議で怖い話。香川県高松市の自宅で体験した実話怪談(短編)。当時、家族4人で川の字に寝ていた投稿者は、幼い頃から霊感が強かったと言う。その日の夜中、ふと目が覚めた投稿者。すると廊下がぎしりと鳴る音がする。古い家だったので音が鳴ることは珍しくなかった。ただその夜は…
【心霊スポット】香川県|加嶺トンネルの怖い話「妻との喧嘩の原因」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。香川県三豊市『加嶺(かれい)トンネル』で体験した実話怪談(短編)。心霊スポットマニアの投稿者夫妻。どんな場所でもいざと言う時には妻の霊感で切り抜けられると自負していた。その日もインターネットで近場の心霊スポット情報を探していると…

【愛媛県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「近所の女の子」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県松山市のとあるアパートで体験した実話怪談(短編)。大学生の頃、愛媛県松山市で部屋を借り、一人暮らしをしていた投稿者の男性。家賃が安い割には快適な暮らしをしていた彼は、ある頃からアパートの周りで小さな女の子を見かけるようになった…
【怖い話|実話】短編「ヤバい葬儀会社」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県某市のとある葬儀場で体験した実話怪談(短編)。幼い頃から霊感が強かった投稿者の母親は、成長すると共に気味の悪い存在に上手く対処する術を身に着けていた。そんな母親が葬儀会社で勤めていた時、どうしても慣れない仕事が一つあった…
【怖い話|実話】短編「そこに憑く」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県I市で体験した実話怪談(短編)。小学生の頃、田舎に住む祖父母宅を訪れるのが楽しみだった投稿者。特に祖父母とその愛犬と一緒に田舎道を散歩するのが一番の楽しみだった。その年の夏も祖父母と一緒に山道を散歩していると…
【怖い話|実話】短編「母の霊感」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県M市で体験した実話怪談(短編)。霊感があると言う母親は「幽霊に取り憑かれた」「あの職場は呪われている」と言っては職を転々とし、投稿者は半ば呆れていた。そんな母親がいつの頃からか、あるお祓い師の下を訪ねるようになったのだが…
【怖い話|実話】長編「廃病院の処方」心霊怪談(愛媛県)
心霊にまつわる怖い話。愛媛県S市の廃病院で体験した実話怪談(長編)。当時、高校生だった投稿者はその日、数人の友達と廃病院へ肝試しに向かった。昼に訪れても荒涼とした雰囲気が恐ろしいその廃墟。暫く探索を続けていると診察室と書かれた部屋が目に留まった…

【高知県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「不仲なご近所さん」心霊怪談(高知県)
心霊にまつわる怖い話。高知県高知市の自宅で体験した実話怪談(短編)。近所に住むSさんとは不仲だったと言う投稿者の女性。何か切欠があったわけでもないが、ただ馬が合わなかったのだと。だから互いに関わらないようにしてきたそう。そんなある日のこと…
【怖い話|実話】短編「嫌われた転校生」不思議怪談(高知県)
不思議で怖い話。高知県の小学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生の頃、クラスで酷いいじめが蔓延していた。主犯格の杏里ちゃん(仮名)に嫌われた子がいつもいじめのターゲットにされた。そんな頃、クラスに一人の女の子が転校してきた…
【怖い話|実話】短編「逃げた理由」心霊怪談(高知県)
心霊にまつわる怖い話。高知県K市にある、とあるドラッグストアのトイレで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性がよく行っていたドラッグストアはトイレが外に設けられていた。一度外に出るのが面倒で、普段はもようしても買い物が終わるまで我慢していたのだが…
【怖い話|実話】短編「大きな木のある庭」不思議怪談(高知県)
不思議で怖い話。高知県高知市のとある民家の庭で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が仕事帰りに通る道沿いに大きな木が植えられた庭のある家があった。その庭をいつも眺めながら帰っていると、ある頃から庭仕事をしていたおばあさんが話し掛けてくれるようになり…
【怖い話|実話】短編「川底の石」不思議怪談(高知県)
不思議で怖い話。高知県M市の川で体験した実話怪談(短編)。昔は澄んだ綺麗な水が流れていたその川で、当時幼かった投稿者の女性は一人で石投げをして遊んでいた。より遠くに飛ばせる石を探して辺りを探索していると、川の底にキラキラと光る石が見えた…

【福岡県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「三味線の音」心霊怪談(福岡県)
心霊にまつわる怖い話。福岡県N市の実家で体験した実話怪談(短編)。話は戦前まで遡る。投稿者の曽祖父は当時、地元にあった色街で芸者遊びに入れ揚げていたのだが、その中の芸者の一人が曽祖父に本気になってしまい、それから時は立ち、現在…
【怖い話】実話怪談|短編「見えないだけ」不思議体験談(福岡県)
不思議で怖い話。福岡県福岡市の某ショッピングモールで体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性は最近思い出したことがあった。それは小学生からの同級生Aのこと。彼は心霊やオカルト、魔術や呪いとか『目に見えないもの』がとかく好きな少年だった…
【心霊スポット】福岡県|昭和池の怖い話「ガードレール」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。福岡県『昭和池』で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が学生の頃、取り立ての運転免許で中学時代の友人らとドライブがてら福岡県北九州市の昭和池に向かった。地元だったこともあり10分程度で目的地に到着。すると一人の友人が…
【心霊スポット】福岡県|犬鳴トンネルの怖い話「手毬の少年」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。福岡県『犬鳴トンネル』で体験した実話怪談(短編)。若い頃、車好きだった投稿者の父親は地元の峠道を走り回っていた。そしてある時、犬鳴峠に挑むついでに犬鳴トンネルにまつわる怪談話の真偽を突き止めようと肝試し感覚で向かうと…
【怖い話|実話】短編「墓地を見下ろすビル」心霊怪談(福岡県)
心霊にまつわる怖い話。福岡県F市の中心街すぐのビルマンションで体験した実話怪談(短編)。その物件はとても近代的で綺麗なビルマンション。そこにフリーターの友人が引っ越し、投稿者の女性は家賃が払えるのか心配していた…だが、そこにはあるワケが…

【佐賀県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|長編「滝の上の聖域」佐賀県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。佐賀県の田舎で体験した実話怪談(長編)。投稿者の男性は、母の実家に帰省した時は、決まって近くの川で釣りを楽しんでいた。しかしその度に母親から「絶対に滝の上には行ってはいけない。神様がいる神聖な場所だから。」と、そう言われていたのだが…
【怖い話|実話】短編「廃縁側の女」心霊怪談(佐賀県)
心霊にまつわる怖い話。地元の佐賀県の田舎で体験した実話怪談(短編)。近所でも特に立派なお屋敷の庭は手入れが行き届き、四季折々の花々が綺麗に咲いていた。投稿者の女性も、昔からその美しい縁側のある庭を、垣根越しに勝手に鑑賞して楽しんでいたのだが…
【怖い話|実話】短編「神社の鈴の音」不思議怪談(佐賀県)
不思議な怖い話。佐賀県三養基郡のとある神社で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性にとって、そこはいつもは何気なく通り過ぎるだけの神社だったが、彼氏と喧嘩してムシャクシャしていたその日、帰り道に何となくその神社に寄り道をした。するとどこからともなく鈴の音が…
【怖い話|実話】短編「拾ってはいけない物」心霊怪談(佐賀県)
心霊にまつわる怖い話。佐賀県の寺院で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が紅葉狩りで佐賀県にある某寺院を訪れ体験した奇妙な心霊現象。それは呪いなのか…はたまた祟りなのか…参道に落ちていたハンカチを拾いあげた瞬間から奇妙な現象に遭遇する。ハンカチの中に包まれていたじゅぶつとは一体…
【心霊スポット】佐賀県|河内ダムの怖い話「子供の声」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。佐賀県鳥栖市『河内ダム』で投稿者が体験した実話怪談(短編)。平日の昼間、河内ダムに釣りに訪れた女性が体験した不思議な怪異。かつてそこで実際にあったと噂される恐ろしい事件とは?やはり心霊現象は水場で発生しやすいのか?

【長崎県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「煙草」不思議怪談(長崎県)
不思議で怖い話。長崎県の実家で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が高校生の頃、一緒に住んでいた祖父が亡くなった。当時、祖父の母である曾祖母が健在だったが、家族で話し合った末、曾祖母には酷であると思い、祖父の死は曾祖母には秘密にした…
【怖い話|実話】短編「安かろう悪かろう」心霊怪談(長崎県)
心霊にまつわる怖い話。長崎県某所のアパートで体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が19歳の頃、会社の近くのアパートで一人暮らしを始めた。古い造りのアパートだったが日当たりも良く、何より二万五千円という家賃が魅力的だった…
【怖い話|実話】短編「人知れない事件」人間が一番怖いと思う話(長崎県)
結局は人間が一番怖いと思う話。長崎県長崎市で体験した恐怖実話(短編)。投稿者の女性が買い物の帰り、自分が住むアパートの一つ手前のマンションの物陰で、コソコソと話す2人の男女がいた。気味が悪いので足早に前を通り過ぎようとすると、「すみません。」男の方が話しかけてきた…

【熊本県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】心霊実話|短編「黒い人」熊本県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。熊本県の実家のアパートで体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が幼稚園児だった頃、家族で一番早起きした彼女は一人で朝の幼児番組を見た後、両親を起こしに寝室へ向かおうと台所の方を振り返った。すると…
【怖い話|実話】短編「遠くの足音」心霊怪談(熊本県)
心霊にまつわる怖い話。熊本県K市のホテルで体験した実話怪談(短編)。投稿者が熊本県を旅行中、K市の某有名商店街の先にあるホテルに宿泊した時の事。楽しい家族旅行ですっかり疲れていた投稿者はぐっすりと眠っていたが、ふと夜中に目が覚めてしまった。すると、部屋の外から微かに聞こえる音…

【大分県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「俺は死んでない」不思議怪談(大分県)
不思議で怖い話。大分県の斎場で祖父の葬儀の際に体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性は高校生の頃に祖父を亡くした。通夜の後、斎場には数名の親戚と家族だけが残り通夜振る舞いが行われていた。お酒を飲んで大人達が楽しそうにしていると突然…

【宮崎県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話】不思議実話|短編「蜜柑」宮崎県の恐怖怪談
不思議で怖い話。宮崎県のとある山で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が友人に付き合って登山に行った時のこと。登山初心者だった投稿者が登り始めて早々に立ち止まって休んでいると、ふとそこに横道があるのが目に入った…
【怖い話】心霊実話|短編「離れの足音」宮崎県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。宮崎県日向市の祖父母の家で体験した実話怪談(短編)。幼い頃、両親が離婚し、母親と一緒に祖父母の家で暮らしていた投稿者の女性。一緒に暮らすと言っても家は母屋と離れに分かれており、母屋で夕飯を食べお風呂に入ると、母娘は離れに戻って眠るという二世帯住宅の様な暮らしだった…
【心霊スポット】宮崎県|関之尾滝の怖い話「線香の匂い」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。宮崎県都城市『関之尾滝』で体験した実話怪談(短編)。親戚の葬儀で宮崎県を訪れていた投稿者は夜中に従弟と叔父と連れ立って近場の心霊スポット『関之尾滝』に向かう。スマホの灯りだけで真っ暗な闇を進む中、叔父のタバコの匂いに違和感を感じた…
【怖い話|実話】短編「追いつけない…」心霊怪談(宮崎県)
心霊にまつわる怖い話。宮崎県M市のバイパスで体験した実話怪談(短編)。M市の地元では実しやかに囁かれる怪談話。それを知らずに市内の大学に通っていた投稿者が体験した怖い話。深夜、その道を車で走っていると遭遇する心霊現象とは?それは過去に起こった悲しい事故に由来すると地元では語り継がれていた…

【鹿児島の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】長編「もぐら打ちの夜」人間が一番怖いと思った話(鹿児島県)
人間が一番怖いと思った実話。九州の田舎の行事で体験した人怖怪談(長編)。当時小学生だった投稿者の男性は毎年1月に集落で行われている豊作祈願の行事『もぐら打ち』に参加していた。しかし、その年から村の厄介者『道彦』が参加してきて…
【怖い話】心霊実話|短編「池の赤」鹿児島県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。鹿児島県K市のとある池で体験した実話怪談(短編)。当時、投稿者の兄が中学生の頃、幽霊が『出る』と近所で有名な池に釣りに向かった。そこは何故か携帯電が圏外になってしまう場所で、大人達からは危険だから近付くなと言われていた…
【心霊スポット】鹿児島県|田皆岬の怖い話「断崖絶壁の下」実話怪談・短編
心霊スポットにまつわる怖い話。鹿児島県・沖永良部島『田皆岬』で投稿者が体験した実話怪談(短編)。夫の親戚に会いに鹿児島県の南西諸島、沖永良部島を訪れた投稿者。観光も楽しく3日間の滞在期間はあっという間に過ぎ去り、最終日に訪れたのが田皆岬だった…
【怖い話|実話】短編「叩く音」心霊怪談(鹿児島県)
心霊にまつわる怖い話。鹿児島県南九州市で体験した実話怪談(短編)。観光で鹿児島県を訪れていた投稿者の女性は、南九州市にある『知覧特攻平和会館』に足を運んだ。戦時中の特攻隊員の遺品や資料に心を揺さぶられながら見学していると『三角兵舍』という建物の復元エリアに辿り着くが…
【怖い話|実話】短編「北棟の先」不思議怪談(鹿児島県)
不思議な怖い話。鹿児島県S郡の小学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の男性が小学生の頃、学校では「北棟より北には行ってはいけない」という暗黙の了解が全校生徒に流布されていた。しかしその掟を破り、北棟の先にたどり着いて見たものとは…?

【沖縄県の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「夢の続き」不思議怪談(沖縄県)
不思議で怖い話。沖縄県の地元で体験した実話怪談(短編)。当時小学生だった投稿者の女性は、よく夢を見る女の子だった。その夢には特徴があり、数回に渡って内容が継続し、それぞれ現実の時間でしばらくの間を空けてから続きを見るのだと言うが…
【怖い話】不思議実話|短編「抓まれた兎」沖縄県の恐怖怪談
不思議で怖い話。沖縄県で体験した実話怪談(短編)。今から20年ほど前、沖縄に移住した友人の家に居候生活をしていた投稿者の女性。のんびりとした毎日を過ごしていたある日、友人と街まで遊びに出た帰りのこと。綺麗な星空に誘われ車を降りた時だった…
【怖い話】心霊実話|短編「国道の老婆」沖縄県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。沖縄県の国道で体験した実話怪談(短編)。肌がべたつくほど蒸し暑かったその夜、友人と国道58号線の建物前で話をしていた投稿者。すると友人が自分の肩越しにチラチラと後ろを覗いていることに気が付いた…
【怖い話】心霊実話|短編「学校の七不思議?」沖縄県の恐怖怪談
心霊にまつわる怖い話。沖縄県那覇市の某小学校で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が小学生だった頃、当時のその学校では、こっくりさんや学校の七不思議などが流行り、いわゆるオカルトブームだった。こっくりさんは怖くて苦手だった投稿者も学校の七不思議には興味があった。と言うのも…
【怖い話|実話】長編「友人の道案内」心霊怪談(沖縄県)
心霊にまつわる怖い話。沖縄県の今帰仁村(なきじんそん)で体験した実話怪談(長編)。高校3年生当時、友人達より先んじて車の免許を取った投稿者。ある日の深夜、今帰仁村に住む友人から久しぶりに連絡があった。「暇なら今からドライブでもしない?面白いところ案内するよ。」と…

【海外の怖い話(実話)】短編・長編

【怖い話|実話】短編「私も行きたい」心霊怪談(海外・ニュージーランド)
心霊にまつわる怖い話。海外(ニュージーランド)で体験した実話怪談(短編)。投稿者の女性が家族でニュージーランド旅行に行った際のこと。日本を発つ前に「私も行きたい」と言っていた姪のAちゃんは、当時、兄夫婦から少し疎まれているようだった…
【怖い話|実話】短編「添い寝する同僚」心霊怪談(海外・韓国)
心霊にまつわる怖い話。海外のホテルで体験した実話怪談(短編)。職場の社員旅行で例年通り韓国を訪れた投稿者の母親。その年も旅行初日からショッピングを楽しみ、韓国料理に舌鼓を打ち、くたくたで戻ったホテルは、これまで複数回韓国に来ていた母親たちも初めて利用するホテルだった…
【怖い話|実話】短編「ニューカレドニアのホテル」心霊怪談(海外・ニューカレドニア)
心霊にまつわる怖い話。海外のホテルで体験した実話怪談(短編)。幼い頃、ニューカレドニアのイルデパン島を家族4人で旅行に訪れた投稿者。宿泊先のホテルで出来るだけ近い2部屋を借りようとすると、従業員は困った挙句「普段は使用していない部屋でよければ…」と案内されたのだが…
【怖い話|実話】短編「奇妙な絵」不思議怪談(海外・アメリカ)
不思議で怖い話。海外で体験した実話怪談(短編)。投稿者は、アメリカのカリフォルニア州で母親と二人暮らしをしている投稿者の友人女性。引っ越しをした新しい家は広く快適だが、殺風景な壁が気になり、彼女は壁に飾る絵画を購入することにしたのだが…
【怖い話|実話】短編「地球の裏側にある国で…」人間が一番怖いと思った話(海外・ボリビア)
結局は人間が一番怖いと思う話。海外で体験した恐怖実話(短編)。二十代の頃、南米を一人旅していた投稿者は、その道すがらボリビアという国に立ち寄った。そこでの環境に少しばかりうんざりし、予定より早く次の国を目指そうと朝早くから空港に向けタクシーに乗った。すると…
タイトルとURLをコピーしました